Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

2017 → 2018

2017年も残りわずかですね。

このブログをはじめて
大晦日を迎えるのは
4度目です。

ブログというのはいいですね。

記録に残るので。

1年前の自分、
2年前の自分、
3年前の自分。

記録に残っているので
読み返してみるとおもしろいです。

せっかくなので、リンクをはっておきましょう。

2014年の今日の記事はこちら

2015年の今日の記事はこちら

2016年の今日の記事はこちら


最後の東京出張は
木坂さんとフレンチレストラン、和食屋さんに
会食に行きました。

去年も同じところに行っていましたが、
そのときは熊鍋など食べていたようですね、
今年は蟹をいただきました。

食べ物って大切だよな
とふたりで話しつつ、起業やビジネスのことなどの話も
ちょっぴりしました。

その中で趣味や仕事もいっしょだという話をし、
このブログに絡めてお話したいと思います。

よくもまあそんなに毎日ブログを書けるとか
継続して更新し続けているとか
そんな言葉をもらうときもあるのですが、
究極的に言えば、、、

好きだからやっている

になるのだと思います。

好きというか、楽しいというか
まあ、それでもしっくりはこないのですが、
あんまり気にせずやっているというか。

趣味でもあり仕事でもあると思います、
このブログは。

お気に入りでよく足を運ぶレストランも
まさにそうで、商売は商売だけども
趣味のようでもあり、好きでやっているようであり、
「やっていること=その人」というお店ばかりです。

木坂さんと話していたのは、
実はそれが本来の在り方だよねってことで、
なんともうまく表現できないですが、
自然な状態みたいなイメージです。

誰かに言われたからでもなく、
自らやるぞ!というわけでもなく、
覚悟してやってるわけでもなく、
ただ自分で静かに選択している。

起業というのはライフスタイルの選択なんだ


という話をしまして、この辺の話は
なかなか伝わりにくいところだと。

好きなことをやって自由にお金を稼げるんでしょ
というのは、まあ確かにそうだけども
それは一部であって全体ではないという
話をしました。

それに伴うリスクもあるし、
もちろんデメリットもたくさんある。

向き不向きもあるし、
素養もある。

木坂さんが言っていた興味深い見解は
起業家に必要なのは軌道修正力だということです。

ロイスが同じことを言っていたのを
思い出しました。

まあ、この話はまた今度するとして、
僕が今思うのは、自分で選択する大切さと
それに伴う結果の責任を受け入れる
ということですね。

軌道修正力にもつながる話ですね。

自分で始めた物語なのだから、
進撃し続けないといけません。

それでは、今年もありがとうございました。

良い年をお迎えください。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


同じ4月5日生まれのカラヤンの指揮で。





関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes