Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

内なる炎をもやすために

7つ目の習慣である
最新再生。

フィジカル(肉体)、
メンタル(知性)、
ソーシャル(社会)、
スピリチュアル(精神)
の順に刃を研ぐという
セオリーはあるらしいけど、
大切なのは最終的に
4つ全ての分野を磨き上げている
ということ。

最終的に仕上がっていれば、
自分の弱いところから鍛えてもいいし、
得意なところから磨きなおしてもいい
と教わった。

フィジカルというのは
肉体的側面だけども、
生命そのものを含むカテゴリー。

食事や運動もそうだけど、
暖かい服を着るとか
適切な水分補給をするなんかも
ここに入る。

興味深いなと思ったのは、
お化粧をしたり、
ファッションなど身だしなみを
整えたりなども
フィジカルの最新再生に入る
ということ。

ちなみにセックスは
フィジカルのカテゴリーに入れる人もいるし、
ソーシャルのカテゴリーに入れる人もいると言う。

生命的活動と考えるか
コミュニケーションと考えるかに
よるということ。

読書をし、
技術を磨く鍛錬をし、
知性を磨いても、
イベントや行事に参加して
コミュニケーションを深めても、
魂について在り方を見直しても、
土台となる生命そのものが
弱っていたら最新再生の精度とは
弱まってしまう。

単純に筋トレすればよいとか、
食事に気をつければよいという話ではなく、
見た目そのものも含めて
磨き上げるということ。

ロイスも言っていたけど、
7つ目の習慣を実践している人は、
見た目ですぐにわかる、と。

肌つやもよく、目に力があり、
エネルギーに溢れている。

服装もきちんとしていて、
フレッシュだ、と。

ワクワクしているのが伝わってきて、
ブレずに目標に向かっているというのが
伝わってくるような感じだと。

世間ではオーラがあるなんて
言われているような人かな。

木坂さんも表現は違えど
同じようなことを言っているね。

エネルギーに溢れ、
ステージの高い人は、
教室に入ってきただけでわかる、と。

斎藤一人さんも成功したければ
肌つやをよくしろ、と言っている。

肌のテカりで億万長者になれるかどうか
わかる、と、、、そんな感じのことを
言っていたと思うけど、
こういった背景があってのことを
言ってると僕は解釈している。

4つのカテゴリーでシナジーを生み出すためには、
全ての分野でバランスよく磨き上げるとよい。

大切なのはかけている時間ではなくチカラだ
とロイスは言う。

密度のことだね。

例えば、毎日15分の瞑想は
60分のジョギングくらいの効果を生み出す
とか。

では、最新再生するとして
どのようにしたらいいのか?

明日は具体的にどうやって
最新再生をしていったらよいか
続きを書いてみたいと思う。

内なる炎を燃やすために、
刃を研ぎ続けよう。

今日はこのへんで。

また。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、








関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes