Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

札幌カルチャーの「シメパフェ」

新千歳空港にいます。

早くに到着したので、
ロイズのチョコレートワールド、
ロイズベーカリーに行き、
生チョコクロワッサンを買ってきました。

いま、スーパーラウンジで
のんびりしているところです。

それにしてもスーパーラウンジって
ネーミングなかなかすごいですね(笑)

サイボーグ化されたタオパイパイの
スーパードドンパを
たまたま見かけたのもあって
よけいおもしろく感じます。

あ、ヤムチャの狼牙風風拳と
新狼牙風風拳ってなにが違うんですかね。

まあ、いいや。

昨日は久しぶりにワイルドランチミーティングを
札幌で開催し(イベントの案内は主にメルマガでしています)、
久しぶりにイノックさんと会いました。

夜もみんなで集まってご飯に。

寿司か海鮮かなあという気分だったのですが、
日曜日休みのお店ばかり。

そして、喫煙可のお店も多いとのことで、
禁煙で静かなお店を探すのに
苦労しました(身体的にタバコNGなので)。

そこで、イノックさんが切ってきたカードは
ハンバーグ。

北海道まできてハンバーグかあ
とあまり期待していなかったのですが、
予想していなかった美味しさ、
良店でして、また訪れたいお店となりました。
(地下のお店のため電波弱いのが難点)

白ぶどうのビールも美味しかったですね。

実はわざわざ夜に集まって
ご飯(というか飲み)に来たのには
理由がありまして、僕らは
「シメパフェ」目当てでした。

札幌には締めでラーメンではなく、
締めでパフェという習慣というか
文化というよりブームですね、
そういったものがあるらしく、
最後にパフェを食べるんだ
と大プッシュされたのです。

島田さんも絶対行くべき!
みたいに強く言われまして、
え?わざわざパフェ、、、
しかも深夜に?と思いながら
シメパフェなる習慣を体験すべく
集まったわけです。

言うなれば、シメパフェのための
ハンバーグ、フルーツビールだったわけですが、
このシメパフェが思ったより素晴らしいものでした。

飲んだ帰りにラーメンの代わりに
パフェをっていう単純なものではなく、

1日の終わりをスイートなパフェでしめる、
そして、スイートな夢を


みたいなコンセプトでして、
確かにこの流れはよいなと
感じました(お店の雰囲気なども含めてかもしれません)。

仕掛け人は初音ミクと同じ人っていうのも
うなづけるほどよく練られた企画というか
文化作りでして、札幌カルチャーの底力を
見せつけられた気がします。

文化作りという視点でいろいろみてみると
参考になるものがたくさんありますね。

やっぱり外にでなきゃ。

あ、そろそろチェックインしなきゃなので
行きますね。

また明日。


島田晋輔

PS)

そうそう、ロイスのセッションを受けていると
話すと、、あああのチョコレートの、、、って
言われたことありますが、
ロイスとロイズは別人です(笑)

PPS)

今日の一曲はこちら、、、





関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes