Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

地域経営のための企画立案手法「四面会議システム」。考案者である鳥取大学の澤田廉路先生による解説。智頭の地域と科学の出会い館にて。

秘密結社の中間報告会初日の夜。

特別ゲストである澤田先生が
研修施設である出会い館に来てくれた。

地元の食べ物やお酒を楽しみながら交流。

地域創生のエキスパートである
澤田先生による特別講演!?がはじまり、
こんな手法を教えてくれた。

地域経営のための企画立案手法「四面会議システム」。

ブレーンストーミング+SWOT分析のあとに
このシステムを使って、地域創生のための戦略を練る。

いろんな地方で導入されているこの手法を
考案者であると鳥取大学の澤田先生自らが解説してくれたので、
今日は動画でお届け。


なかなか興味深い手法だよね。

いつかこれを取り入れたワークショップでもできたらと思う。

少なくとも5時間は必要みたいで、
理想は2泊3日。

せめて1泊2日でやるといいらしい。

最低8人は必要みたいだから、
地方創生や街づくりに興味ある人たちを
募ってやってみようかな。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes