Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

一輪の花

ドイツ製のヒゲトリマー、
香川で購入した歯ブラシ、
タイで買った歯磨き粉に並んで、
洗面所に一輪の花が飾ってあった。

飾ってあった花をみて、

「キレイだね」

とひふみは言う。

別に洗面所に
花なんてなくてもいいのだろうけど、
あるだけで気分が変わったりする。

仕事もいっしょだなと
ひふみの言葉を聞いて思った。

例えばライティング。

ライティング業務といっても
様々なものがある。

いわゆるセールスライターという職業だと
まさしく「セールス」に関するライティングばかりだろう。

一方で、お客さんへの返信メールや
キャンペーンの告知や案内、
リマインド的なメッセージ、
セミナー会場などのお知らせなど
セールスには直結しない
事務的なライティング業務もある。

セールスのライティングに比べて
事務的なライティングはわりとテンプレ的に
決まり文句で、、、という人が多いと思うのだけど、
僕はここにこそユーモアを持ったライティングが
必要だと思う。

肝心の内容が抜けていてはもちろんNGだけど、
ただの伝達事項を無味乾燥にならべた
お役所的な文章だと気に止まらない。

情報の伝達なのだから、
正しく情報が届けばそれでいいじゃないか
みたいな野暮なことを言ってはいけない。

そういった誰も気に留めないところを
ユーモアをもって取り組めば、
華やかになる。

参考に、最近クスっと笑ってしまったというか
微笑ましい事務メールがあったので、
引用しよう。


ご登録者様

少し思ったのですが、たまに「音楽フェスに参戦」とかっていうSNSの投稿を
見ますけど、いやお客さんは戦ってないじゃないとかって思ったりしてしまいます。
勘違いでしたらご指摘ください。

さて、皆様いかがお過ごしでしょうか。
城ドラフェスのリマインダーメールです。

(中略)

■ツイッターもやってます。大体同じこと言ったり言ってなかったりします。


では次回のメールで!


そう。

みなさんご存知の城ドラ。

その城ドラの幕張フェスに関する
事務的なリマインダーメールだ。

事務的なメールにはしては、くだけているというか
遊びココロもあって、城ドラの世界観にあっているな
と思った。

なにより余裕を感じられる。

必ずしもこういったメールがよいというわけではなくて、
大切なのは自分たちの世界観に合致していること、
読み手への想いやりというか配慮があることかと思う。

お客さんへの会場案内、リマインダーメール、
販売者やビジネスパートナーへの登録通知や
事務メッセージ、、、こういったところに
遊びココロをもつと全体がもっと豊かになっていくだろう。

細部のことなので、
めちゃめちゃ重要というわけではないが
彩りを与えてくれるのは確かだ。

洗面所の花のように。

ゆとりをもっていきたいね。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes