Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

コピペはバレる

あれ、これコピペかなっていうのは
すぐにわかるもの。

コピーしてペーストする
便利な機能なのだけど、
便利ゆえに大切な場面では
使いにくい。

スワイプファイルを使うのもそうだけど、
スワイプするっていうのはコピペをするって
ことではない。

背景や文脈も汲み取って要素を抽出させ、
的確に反映させること。

表面的な文字をただなぞればいいってものではないから、
もちろん頭も労力もつかう。

めんどくさいし、しんどいだろう。

めんどくさいし、しんどいがゆえに
他と差がでるし、そこに自分だけの色が出る。

滲み出る。

でも、便利さを追求して
インスタントにコピペしていたら、
そういう人間になってしまう。

インスタントな人間にみられてしまう。

インスタントな人間にはインスタントな人間がよってくるし、
インスタントな関係によって環境も形作られる。

エレベーターを使わずに
あえて階段を使う人もいる。

あえて最寄駅で降りずに
一つ前の駅で降りて
歩く人もいる。

オンライン上のIDやパスワードを
記憶させずに毎回、毎回手打ちするように
あえて設定している人もいる。

自らめんどくさい方を選んでいる。

ディシプリンとも言えるだろうけど、
律している姿や態度、生き方は
他人に伝わる。

コピペはバレるのだ。

コピペはバレるが、
コピペがよくないと
言っているのではなくて、
意識的に選択しているのか
どうかということ。

場面場面で使い分けている人もいる。

ノーメディアデーみたいな
休肝日のような日をつくっている人もいる。

午前中はメールチェック禁止にしている会社もあるし、
夜の炭水化物を抜いている人もいる。

なにも考えずにコピーして
ペーストするのはラクなのだけど、
その使い分けが大切だ。

便利さと不便さ、
意識して使い分けていきたいね。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、




関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes