Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

広島カープに学ぶチームビルディング

カープ優勝したね。

37年ぶりの連覇ってことだから、
僕が生まれた1980年以来か。

興味深いことに、
連覇した去年、今年ともに
広島に足を運びマツダスタジアムで
カープの試合を観戦している。

勢いや流れ、旬とは大切なもので、
現場に足を運び肌感覚で
吸収することは大切なこと。

僕は広島カープファンではないが、
外からみていても、そして現場に足を運んでも
たくさんの学びや気づきはあるもので、
参考にしている。

なぜ、広島は連覇をしたのか。

しかも圧倒的な強さで。

2位の阪神と10ゲーム差をつけての優勝だから、
もうぶっちぎりの優勝。

開幕2戦目から10連勝、
交流戦でも史上最高位の2位。

マジックも早々と点灯していたし、
大型連敗もなく安定していた。

数字でみても圧倒的で、
他チームの群を抜いている。

得点力の多さから攻撃力が目立つが、
それよりも走攻守ともにバランスがとれた
安定性だと思う。

他チームの監督のコメントがあったので、
紹介しよう、、、

2年連続のセ・リーグ優勝を成し遂げた広島の戦力の充実ぶりについて、敗れた他球団の監督がコメントした。

 2位阪神の金本監督は「広島との差を一番感じたのは得点力だった。本塁打の数も全然違うし、足も違う。あの打線を抑え込める投手力をつけないと勝てない」と話した。

 クライマックスシリーズ(CS)進出を狙う3位巨人の高橋監督は「うちは特に前半戦に苦戦した。広島の勢いのある攻撃に圧倒されてしまった。何とかCSへの出場権を得て、シーズンでの雪辱を果たしたい」

 4位のDeNAのラミレス監督は「2年連続で完璧なチーム。投手は素晴らしいし、打線も非の打ちどころがない。(けがの鈴木の)代わりの4番(松山)がより打てている」と話した。

 5位中日の森監督は「何を取ってもうちより上だった。今のチーム編成からいくと、なかなかよそが対等に戦うのは難しい状態。いいチームだと認めざるをえない」。6位ヤクルトの真中監督は「攻撃的に見えるが、二遊間を中心に守備が良く、バランスのいいチーム。全てにおいて、うちを上回った。故障者をカバーする層の厚さも感じた」とコメントした。

引用:産経ニュース


他チームの監督のコメントにあるように、
バランスの良さや層の暑さ。

黒田も抜けたし、新4番鈴木誠也の故障や
エースの離脱もあった。

優勝した去年活躍した選手も
同じような活躍をしていない。

それでも、他の選手がカバーしたり、
違う選手がでてきたりして、
穴がなかった。

スター選手や特定少数のレギュラーに依存することなく、
バランス良いチーム構成。

ベンチワークも評価が高く、
緒方監督も各コーチに任せて
一歩引いて、責任は自分がとる
というスタイルらしい。

かつての黄金期のドラゴンズを築いた
落合みたいだね。

こういったチームの在り方や
上に立つ人のスタイルをみていると
すごく時代にマッチしているな
と感じる。

誰かが派手に前にでるわけでもなく、
偏った特徴的なカラーがあるわけでもない。

こってりというよりはあっさりでフレッシュな感じ。

がっちりというよりかは柔らかくあたたかい感じ。

ガンガンいこうぜ!よりも
みんながんばれ!みたいな感じ。

選手もコーチもスタッフも
主体性を持って、各自最善と思われる行動を取れ
というまるでアドラーの教えを反映させたような
チームビルディング。

僕の上の世代とかだと、
トップダウン型式というか
強い人が下に指示をして動かしていく色を
感じるけど、今の時代は一歩引いて任せていく
リーダーシップなのだろう。

あんまり個人の主張がないというか、
特定の色がないというか、
みんなでバランスとって達成していくような。

実際にマツダスタジアムに足を運んでみても感じたけど、
ファンも一体となってというか、チームの一員という感じが強い。

応援しているというより参加しているみたいな。

こういったチームの在り方、ファンの巻込み方は
仕事や普段の人間関係、プロジェクトのスタイルや
コミュニティ運営の参考になるだろう。

上から神の声が届いて全て指示していくというよりは、
みんなが主人公となって盛り上げていく感じ。

ひとりひとりメンバーにスポットライトを浴びせていくことが
リーダーの大切な仕事になっていくように思うね。

参考になる。

今日はこのあたりで。

また明日!


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、




関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes