Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

自分自身を労わるということ

ロイスとのプライベートセッションでのこと。

最近は「7つの習慣」のトピックをよく扱う。

今の僕たちには第7の習慣の「最新再生」が
適しているのではないかとロイスは言っていた。

自分自身の価値を維持し高めていくための習慣。

最新再生するためには4つの側面の刃を研ぐと
よいと言われていて、その4つとは、、、

肉体
精神
知性
社会・情緒


の側面。

この刃を研ぐのは
第2領域にあたる活動。

緊急なことに追われて
ついつい後回しにしがちだけど、
自分の人生を豊かにするために
大切な自己投資だろう。

特にまずは肉体的側面。

運動や栄養、ストレス管理など。

自分の肉体に効果的に気を配り、
大切にすること。

ここが土台となるから、
おろそかにしてしまうと
他も貧しいものになってしまう。

やらなきゃいけないのはわかっているけど、
疲れててなにもできないとか、
眠気が強すぎてパフォーマンスが発揮されないとか、
気分がすぐれなくて取り組めないとか。

ノウハウとか自分にあってるあってないとか
それ以前の話。

土台ができてなかったら、
どんなによいものでも発揮されないからね。

まずは肉体面への気配り。

別にムキムキマッチョになりましょう
というものでもないので、
適度に身体によいものを食べ、
十分な休養をとってリラックスし、
定期的に運動をする。

気配りと習慣が大切だと思う。

仕事や日々の取り組みのパフォーマンスアップや
人生をより楽しんでいくためには
肉体面の改善、刃を研ぎ続ける必要があるから。

自分の身体をいたわり、健康を大切にする価値観があると、
自信がつき、自尊心や誠実さも大きくなっていく。

自分を丁寧に大切にしていれば、
他人も優しく丁寧に接することができる。

逆に言えば、自分を大切にできていない人は
他人を大切にすることはできないだろう。

繰り返しになるが、過度な筋トレなどは
特に必要はない。

特別な大会にでるとか、
プロアスリートを目指しているとかなら
話は別だけど、僕たちの目的は
人生をより豊かにして愉しんでいくことだろう。

であれば、自分にあった適度なやり方でいいと思う。

まずは大切なのは自分の身体を労わること。

気をくばることから始まる。

貝原益軒も養生訓でほどほどにって
言っているからね。

生まれもった肉体のパフォーマンスを
適切に発揮するために、、、

一番に考えないといけない自己投資だね。

では、今日はこのへんで。

良い週末を。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、




関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes