Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

雨模様の広島。

路面電車にのって、
原爆ドーム前まで行き、
カフェで討論をし、
平和記念資料館へ。

ここを訪れたのは去年の夏以来です。

去年も感じたのですが、
原爆ドーム同様、このあたりは外国人ばかり。

修学旅行生を覗いたら
ほとんど日本人なんていないのではないか
と思うほどです。

「アドルフに告ぐ」や「夜と霧」を手がかりに
平和に関してディスカッションしていましたから、
資料館での写真や展示がよりいっそう
違って感じられました。

熱線によって表面がぶつぶつと泡状に
なった瓦の感触がリアルに指に残っています。

遺留品や手紙を通して想像する
当時の人たちの感情。

あんまりブログには書きたくないですね。

そのあとは、古い付き合いのビジネスパートナーさんが
チケットをとってくれたので、
マツダスタジアムへ。

奇跡的に2枚確保できたよ!と連絡をもらって
小野さんと観戦しに行きました。

もうカープは独走状態で
マジック10。

この日も勝って8となりました。

鳥谷の2000本安打も観れるかと思ったけど、
みれたのは1999。

一つ足りないのもそれはそれでいいですね、
メモリアル。

広島は高校野球でも準優勝をしましたし、
なんだか勢いがあるなあという印象。

そういったものってやっぱり大切ですよね。

何事も旬というものがありますから。

そうそう、カープは12球団一グッズが多いことでも有名。

3色ボールペン(赤)(赤)(赤)なんていうのも
あって微笑ましいとともに、
いろんな工夫や取り組みをみてとれました。

小野さんも言ってましたが、
広島は町全体の一体感を感じますね。

勢いがあるだけあります。

マツダスタジアムでの野球観戦のあとは
ビジネスパートナーさんのお店に行って、
飲みながら交流していました。

もう10年近くの付き合いになる
ビジネスパートナーさんですが、
飲食店経営は17年にもなるそうです。

広島と松江で飲食店を営んでいます。

ブログも12年間更新しているというから
すごいですよね。

マメでコツコツとやるタイプです。

商売で大切なのは、
いかに息を長くやるか
ということを言われていました。

そのためには、駒がそろうまでは動かない。

無理をせず、じっと勝機を伺うということを
大切にしているそうで、地道に愚直にといった感じですね。

なんでも上海でもお店を出そうとして
いろいろされていたそうですが、
まだ勝負どころではないみたい。

今回小野さんとは初対面でしたが、
こういった縁をきっかけに
いっしょにタイで事業をやったりするかもしれませんからね。

どこでどうつながるかはわかりません。

人と人との縁は大切にしないとな
と思った広島の夜でした。

この方とつないでくれたのは
渡辺さんです。

今日はこのへんで。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes