Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

LOVEは名詞ではなく動詞である

今年に入ってからの大きな変化というのは
ロイスのエグゼクティブコーチを受けていること。

コンサルを生業にしている人の中には
人からのアドバイスを受けたくない、
コンサルなんか受けたくない
と言う人たちがいるらしいが、
一流になればなるほど
誰かしらのコーチやコンサルをつけている
という事実はある。

コーチでもコンサルでも
アドバイザーでもいいのだけど、
他者に自分をみてもらうことは大切。

それも一回限りではなく
定期的に、ね。

人のことはわかっても
自分自身のことはわからないもの。

他人を売ることはできても、
自分を売ることはなかなか難しい
というのは僕も同感で、だからこそ他者の視点や
アドバイスが価値のあるものだと思う。

そして、大切なのは誰かを指導する立場にあったり、
引っ張っていくリーダーであったりするほど、
学び続けることが必要だということ。

歩みを止めたリーダーよりも、
進化し続けているリーダーを選ぶのは
自然だろう。

だからこそ、僕らは歩みを止めてはいけないし、
自己研鑽に励まないといけない。

そして、少し先を歩いて得たものを
メンバーに還元していく。

受け取ったメンバーも進化し、
フォロワーに還元していく。

こういったプラスの循環が望ましい。

ロイスのコーチを受けているのも
同じような理由があり、
世界のトップ中のトップということだけでなく、
人間性もそして実力も身を持って体感しているので、
吸収したものをまわりに還元していく。

実際に各プロジェクトでMVVを導入し始めていて、
短期的な成果はないかもしれないけど、
少しずつ良い方向に向かっているように思える。

ロイスの教えはもちろんビジネスのことだけでないので、
家族であったり、友人関係だったり、まわりの人たちを
より良い方に向かわせるために活かしている。

LOVEは名詞ではなく動詞である

とロイスは言うように、
同様にMVVも生きたものにしなくてはならない
とよく教えてくれる。

つくるものではなく発見するもの

という教えでもわかるように、
無機質なものではなく、
発見し育んでいく生命に溢れたものなのだ。

loveもmission、vision、valueも。

草木、花に水をあげるように、
動物たちに餌をあげるように、
loveやmission、vision、valueも
育んでいかないといけない。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes