Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

そろそろ衣替え?

9月に入ってもまだ暑い、、、

とは言っても1日に2回もシャワーを浴びることもなく、
扇風機をつけたりするほどもなく、
少しずつ涼しくなってきてるのを感じる。

セミの声もすっかり聞こえなくなって、
もう夏も終わりか、、、と思う今日この頃。

季節の変わり目によく思うのは、
そういえば今年はあの服きてないな
みたいなこと。

お気に入りの服ばかり着るというよりは
わりといろいろ着まわしたいタイプなのだけど、
実際はやっぱり偏りがでる。

そうなると、今まではよく着ていたけど
今年は着てない服などでてきて、
こいつらとはさよならグッバイしようかと
思ったり。

さよならグッバイ。

別れをネガティヴに捉えるひともいるだろうけど、
個人的にはポジティブに捉えている。

お互いにとってよりよい道を
って感じだから。

例えば、僕があまり着なかったからといって
もう着れない服というわけではない。

持つ人が持ったらレギュラーとして
フル稼働するかもしれない。

服だけでなくレコードやCD、本なんかもそうで、
必要な人のところに必要なものが
届けばいいんじゃないかって思っている。

だから、僕は処分することはなく、
誰かに譲ることが多い。

僕のスタイルとはあわなくなったけど、
まだまだ活躍するから
どうぞよろしくお願いしますって感じで。

球団の方針とあわなくなったから
他球団に放出される選手のようだね。

服もレコードもCDも選手も、
そしてお金なんかも
集まるべきところに集まっていると思う。

城ドラにおけるうまPやつよPなんかの
指標もいっしょだと思っていて、
やらないともちろん増えないけど、
負けたら当然へるので、
増えたり減ったり、
環境にあわせて変動し、
結局落ち着くべき位置に落ち着く。

今の自分をあらわしている。

まわりの状況から
今の自分を知る、、、

つまり「自分のステージ」ってことを
ブログにも書き続けてきたけど、
自分なりにバロメーターを持っておくと
感情に左右されずに
軽やかに生きられると僕は思う。

お金がない、時間がない、
まわりに変な人が多い、、、

みたいなボヤキや嘆きをたまに
聞くことがあるけど、
まわりに全て原因があるわけではなく、
環境も含めてその人自身なんだと思う。

会社がわるい、ツールが悪い、
あいつが悪いとする前に、
まずは自分自身の改善をしていくこと。

もちろん環境整備も大切だけど、
自分を変えていくと
周りが変わっていったりもする。

着なくなった夏服や疎遠になった人たちのように。

半年もやってない仕事はやらなくていい仕事かもしれない
とロイスは言った。

なにかを手放さないと何かが手に入らないのは
僕が言うまでもなくて、ふたつしかない手で
ずっと握りしめたままだったら、
新しいものを掴めない。

まずは手放すこと。

そうすればスキマができて、
新しいものが入ってくる。

軽やかに生きたいなら
大切なことだね。

じゃ、今日はこのへんでー。

よい日曜日を!


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes