Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

マリーンライナーで高松

いま、岡山からマリーンライナーで
高松に移動しています。

後藤さんのルーツを巡る
グレートジャーニーがあるためです。

ブログにも取り上げたこともあるのですが、
仏生山エリアに興味を持ち、
高松には1度、訪れたことはあります。

ただ、そのときは車で行きました。

あ、ちなみに僕はほとんど運転をしません。

幼なじみを交通事故で亡くしている
ということもあって、車が苦手なので。。

今回は初の電車での高松入り。

快速マリーンライナーの中で
こうしてブログを書いていますが、
なんとも不思議な気分です。

マリーンライナーって後藤さんのブログで
よくみかけるので、それに乗って
ブログを書く日がくるなんて。。

もしかしたらこの座席で後藤さんも同じように
ブログを書いていたかもって思ったりもします。

そうそう、同じようにスーパーはくとを
僕のブログやLINE@などで知って
実際に智頭に来るときに乗るときに
不思議な気持ちになったというのを
何度かきいたことがあります。

これがスーパーはくとかあって。

これはまさにメディアのチカラ。

メディアというと、一昔前だと
テレビやラジオ、新聞、雑誌、週刊誌などでした。

テレビで取り上げられたものが流行ったり、
雑誌の特集になったものが大ヒットしたり。

もちろん今でもテレビや雑誌のチカラはあるのですが、
インターネットの普及により、
メディアも大きく変わってきました。

インスタやYouTube、ツイッターなどで
みかけたもの、、、自分の所属しているコミュニティや
フォローしているひとの影響は強いものです。

マリーンライナーやスーパーはくとに
反応してしまうのは、その人が普段ふれている
メディアの影響。

コミュニティによってブームも変わってきたりしますからね。

明日は香川出身&在住の後藤さんのルーツを巡る旅があるので
楽しみですが、後藤さんと言えば、小野さんの一番弟子としても
有名ですがなかなかのドラマを持っているひと。

お父さんがやっていた八百屋を再起させようと奮闘し、
4700万の借金からの復活劇もなかなかです。

仕事面だけでなく、プライベートもなかなかディープなので、
そのあたりも含めて後藤さんのルーツに狭れれば。

あ、高松に着いたようなので、
今日はこのへんで。

また。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、






関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes