Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

新規集客に悩んだら、、、アライアンス戦略!

城ドラが新しいキャンペーンとして
ベルセルクとコラボ。

広告とか広報だけでなく、
今回のようにアライアンス戦略で
一気に新規ユーザーをうまく増やしている城ドラ。

キャンペーンやプロモーションの打ち方が
うまいのでいつも参考になる。

ベルセルク以前だと、
ナメコ、進撃の巨人、ニャンコ大戦争と
コラボしているね。

見事なアライアンス戦略。

アライアンスは
ジョイントベンチャーなんて
言われたりもするけど、
リーチできなかった層に一気にアプローチできて
新規集客できる。

あのジェイエイブラハムも
アライアンス戦略で
4900億ドルもの売上をもたらした
と言われている。

本当かどうかは知らないけど、
ジェイエイブラハムの売上の70%は
アライアンス戦略によるものだとか。

アップセル、クロスセル、ダウンセル、
PPC、Facebook、Instagram、Twitter、
YouTube、FAXDM、ブログ、メルマガ、
チラシ、小枠広告、、、

いろんなマーケティング手法や
広告メディアがあるけど、
事業に大きなインパクトを
与えるのはアライアンス。

もちろんアライアンス条件や提携内容によるけど、
大きな一手を打ちたい場合は
アライアンス戦略も入れておくといい。

いくつかポイントはあるけど、
城ドラの例でいうと、
タイミング提携先だね。

今回、この夏休み、お盆休みに
コラボキャンペーンをもってきた
タイミングが素晴らしい。

エンタメ事業は余暇をどう遊んでもらうかが
キーだからね。

あとは、やっぱり提携先。

人気アニメとコラボってティージングがあって、
いろんな予想が飛び交った。

個人的には、スポンジボブとか
手塚アニメが好きなので、
来てくれたら嬉しいなと思っていたし、
ちびまるこちゃんじゃないなんて言うフレもいた(笑)

東京喰種かテラフォーマーズあたりだろう
って予想もあったけど、なんとベルセルク。

これはいいチョイスだね。

理由は2つ。

まずは城ドラの世界観にマッチしてるということ。

城を落とすゲームだし、出てくるキャラも
ベルセルクと城ドラは親和性が高い。

既存ユーザーにはベルセルクファンも
たくさんいるだろう(僕もそうだし)。

もう1つは新規ユーザー拡大の提携先に
マッチしているということ。

1つ目の理由と近いけど、
ゲームは普段あまりやらないけど、
城ドラならやってもいいかも、
と思う層がベルセルク好きにいそうだから。

「自分の理想とするお客さんはどこにいますか?」

と、よくクライアントさんに質問をすることがあるけど、
これはなかなか答えられる人が少ない。

もっといえば、

まだ出会ってなくて(認知されていなくて)
今後、長く付き合っていけるお客さんはどこにいるのか


ということだから。

その点、城ドラが提携していたアニメ
ベルセルクにせよ、進撃の巨人にせよ、
きちんとポイントを抑えているなと思う。

潰れかけたUSJをV字回復させた
森岡さんも異常な金額を契約金に使って
ハリーポッターとJVしたりしていたね。

勝負所をよくわかっている。

もし一気に拡大したいのなら、、、

アライアンス戦略はオススメ。

手持ちのカードに入れておくと
戦略の幅が広がると思う。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

それでは、ベルセルクのテーマ曲を、、、


平沢進が手掛けてるんだね。

聞いたことある名前だなあと思ったらP-MODELのひとだ。

ベルセルクの作者である三浦さんは平沢進ファンらしい。

どうりでマッチするはずだ。








関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes