Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

やらないことを決めるということ

やらなきゃいけないことや
やるべきこと、
やりたいことが多くて
手が回らない。。

僕たちワイルドサイドを歩く人間は
時間や労働力を交換して
収入を得ているわけではなく、
価値を提供してフィーをもらっている。

時間や場所に縛られていないと言えば
聞こえはいいが裏を返せば
24時間365日仕事している
とも言える。

そうなってくると、
タスク管理やスケジューリング、
マネジメントが大切になってくる。

タイムマネジメントも
キャッシュマネジメントも
エネルギーマネジメントも
どれも密接に関わっているので、
成功者はみな健康に気を配っているのだ。
(不健康だと時間もお金もエネルギーも奪われてしまうからね)

であるから、成功(という言葉はあまり好きではないけど)を望む、
理想の世界を実現したいならば、
どこにリソースを割くか、
ということが大切な視点となってくる。

僕の知る限り、
無意識的にしろ、
意識的にしろ、
うまくいっている人は
例外なくここがきちんとできている。

そして、みな同じことを言う。

集中しろ!

と。

フォーカスのパワーはここではあまり話さないけど、
要するに取捨選択し、一点突破に
全リソースを投下せよ!

ということを強く推奨してくる。

もちろん、僕としてもそれこそが
最重要と言ってもいいほど
大切なことだと考えていて
常に意識している。

秘密結社の教えにもある

情報遮断とやらないことを決める

ということ。

若いうちは溢れるパワーでゴリゴリ押し返せるけど、
それにも限界がある。

気合いではどうにでもならない世界はあるのだ。

賢く、戦略的にやっていくためには、
リーズナブルなエネルギーマネジメントが大切になってくる。

たとえば、付き合う人を選ぶ、絞るというのもそうだろうし、
普段みるメルマガやブログ、サイトを減らすというのもそう、
スマホとの付き合い方を決めるのもそうでしょう。

とにかく、僕たちは自分の意思とは無関係に
常に時間とエネルギー(そしてお金も)が奪われているので、
意識的に遮断していかないといけない。

流されるままになんくるないさ〜では
ゆでガエル状態になっている。

あれ、こんなはずではなかったのに、、、

とがんばってもがんばってもうまくいかない人は
嘆くけど、たいていはうまくリソース配分できていない
マネジメントできていないということに
起因するように僕は思う。

フォーカスしてるつもりでも、
そこでいいのかい?

とよく問いかける。

フォーカスすべきところに
フォーカスすればうまくいく。

1日1つやらないことを増やすだけで
人生変わるだろうし、
つきあう人を見直すだけで
未来も変わってくるだろう。

こう言っているのだから、
僕もマネジメントに関しては
気を配っていて、
自分の資源をどう配分するかを
意識している。

城ドラでいうとコスト管理だね(笑)

ロイスのプライベートセッションでも
そのあたりはよく相談をしていて、
経験豊富なロイスからアドバイスをもらっている。

ご存知の通り、ロイスは「7つの習慣」の
フランクリン・R・コヴィー博士と共同で
コンサルティング会社フランクリン・コヴィー社を
創業し、世界中で指導してきた実績があるから
マネジメントに関しても引き出しが多い。

いま、実践段階だけど、
より深く理解できてきているから
またブログかメルマガかLINE@あたりで
紹介できたらと思う。

今日はこのへんで。

また。


島田晋輔

PS)

7月30日の日曜日、
ワイルドサイドパーティー
(という名の城ドラオフ会)
を開催する予定。

お城を貸し切ってのパーティーは
今回は時間的にできかなったので次回。。

パーティーの募集は
メルマガやLINE@で行う予定。

PPS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes