Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

902

今日こそは、いままでの話を着地させよう。

めだる制度をつかったおもしろい事例を
ブログでシェア。

このめだるはアイテムと交換できるだけでなくて、
自分の価値と交換できる、、、他の読者とも
交換の提案をできるってことだけど、
最近、実際に大きな「お願い」があった。

実際のお願いメッセージの公開許可を得ているので、
お見せしよう。

こちらをクリックして
じっくり読んでみてほしい。


そう、元プロミュージシャンであり、
現在、第一線で活躍する
永田武(たけやん)さんからのお願いだ。

僕に対するお願いではなく、
コミュニティメンバーに対して、
めだるが不足しているので、
分けてもらえませんか?

というオファー。

自分の音源やコンテンツと
めだるを交換してください


っていうお願い。

永田さんはめだる超人ランキングトップに
入る常連さんだったのだけど、
この前の智頭体験イベントで200枚の
めだるを消費してしまい、不足しているという。

だけど、新規のプロモーション案件で
ありがたいことに僕に相談したいらしく、
アドバイス券の170枚のアイテムを
ゲットしたいという話。

でも、いま、手持ちにあるめだるは「94枚」。

アドバイス券は「170枚」。

その差、76枚、、、

毎日コツコツ集めても時間がかかるので、
自分の音源やコンテンツと
めだるを交換してもらえませんか?

というお願いだ。

永田さんらしい、
価値を提供する素晴らしい提案だったので、
僕は快く引き受け、
メンバーのみなさんにメルマガでお知らせ。

結果、どうなったか、、、

どうなったと思う?

なんと、94枚だっためだるが、
「902枚」となった。

これには僕も驚き(僕が破綻しちゃうよ)。

書き間違いではなく、
902枚のめだるを手にして
一気に超人ランキングトップに
躍り出たのだ(ちなみに、現時点での2位は296枚、3位は268枚)。

永田さんのために、
私の集めたものをいくらでもって
言ってくれるひともいたし、
不足分の76枚をお渡しするとか、
200枚以上のめだる全てを渡すとか、
次々と申し出があった。

興味深いのは、200枚以上集めためだるを
全て永田さんにっていう話は、
めだるに価値を感じていないのではなくて、
むしろ交換したいアイテムがあって、
コツコツ貯めていたのだけど、
また1から集めなおしますっていう話だった。

必要なひとに、必要なものを届けたい。

困っているひとを助けたい。

そういった想いからの多くの献身的な行動に、
めだるもなかなか温かいものだな、
と思ったエピソードだ。

そうそう、これってめだるじゃなくても
お金でも申し出あったんですかね?

単位をそのまま変えて読んでみてもいい。

いま、手持ちにあるお金は94万円。

僕のアドバイスを受けるためには、
170万円(高いって言わないでね)。

その差は76万円、、、
これで永田さんにみんなは手持ちのお金を
渡しただろうか。

お金の神話についてちょっと話してきたけど、
単位を変えるだけで、自分がお金をどう捉えているか、
今回のエピソードから少し感じれたと思う。

めだるなら渡せるけど、お金はちょっと、、、

逆に、お金なら渡せるけど、めだるはちょっと、、、

というメンバーもいるかな。

あなたはこの件に関してどう思う?


島田晋輔

PS)

そうそう、この件に関して秘密結社のトッシーからは、
こんなメールがきた、、、

———————————————-

島田さん

お世話になっております。

もう、チャットワークでの「トッシー」が板につきすぎて
誰だよって感じが漂っている気がしますが、こんばんは。


こちらの永田さんのメールを読んで、
めだるの交換の件ではないのですが…

浮かんだ感想が2つありまして、
サクッと書かせていただきました。

よろしくお願いします。


まず1つ目ですが、「やられた〜!」というものです。

というのが、僕もめだるランキングで再度1位になるために、
何かしら読者さんへのコンテンツを作成してめだる獲得を
目論んでいたところだったのです。

さすがワイルドサイドを歩く先輩、永田さんです。
先に実行してしまわれるその軽やかな行動力。
思っていても行動しなければ意味がないと感じました。

しかし逆に言えば、今回の読者間のめだる交換というのを見て、
そういうのもあるんだ、と馴染みが出た後に
行う方が交換も活発、というかスムーズかなとも思うので、
逆に永田さんのアクションを上手く活かして繋げたいと思っています。


2つ目の感想は、
島田さんのアドバイスはめだる170枚であるということと、
それを実際こうして獲得せんと動く方がいるということ。
これを見ての、自分の状況への感動と感謝と認識の改め、です。

僕らSWS社員はどれだけ至れり尽くせり 、といいいますか、
もうほんと”もんげー”場所にいるのか。

それを今回のメールを読んで再認識しました。

先日のLPレビューなどを学んで得られた
インパクトなどを思い返しても当然ですが、
やりとりの1つ1つですら「商品」になるレベルの島田さん。

それを「受け放題」に近い場所にいるということ。

その「責任」をもっと感じて、もっと積極的に背負って、
もっと果たして、行きたいと思いました。


永田さんのおかげで得られたこの改めての気付き、
めだるは交換しませんがw、永田さんに心より感謝したいです。

そして島田さん、本当にいつもありがとうございます。

引き続きがんばって参りますー!

———————————————-


というトッシーらしい意見だった。

トッシーはいつも視点がおもしろいね。

毎日、たくさんのメッセージやメールを受け取ってるけど、
内容には傾向がある。

でも、トッシーの視点はいつも深いというかユニークだね。

今回はめだるを提供しないっていう選択をしてるけど、
それはそれで良いことだと思う。

目の前にお金に困っているひとがいて、
お金をあげることだけが善とは限らないしね。

売上を上げることだけが僕らの仕事ではない。


PPS)

では、今日の一曲は永田さんの曲で、、、



NHKアニメ『メジャー』のED(エンディング曲)にも使われたそうな。

関連記事一覧

  • disqus_SJ4DN3LWX9

    902枚!素晴らしいです。本当に。
    ほしいものがあって200枚集めていたのに、提供した方もすごいですね。

    逆に、僕の提供の精神とは果たしてどこにあったというのか、
    自分を大いに反省したいところです。

    それでも超人を目指す身としてめだるは譲れないところですが、
    こういったことにまで考えを及ばせることは必要なことだと思います。
    その上で、交換しない、という選択をするということが大事です。

    そして、けして永田さんを応援していなかったつもりではないのですが、
    今回の件を読み、あの時1枚でもプレゼントしてあげようだとか、
    そういったことを思いつかなかったことは非常にに残念ですね。

    めだる超人を狙うのもいいけど、守銭奴みたいな狭量な状態になるのは
    本末転倒ですからね。超人は、提供の精神を発揮した結果でもある思うので。
    ということで、今からでも1枚あげておいてください。(冗談ですw)

    今回も色々な学びがありました。
    島田さん、永田さん、めだるをプレゼントした皆様、ありがとうございました!

    • 鋭い視点と深い行動でした。


      素晴らしいと思いますよ!

  • disqus_SJ4DN3LWX9

    追記ですが、逆に言えば今回の永田さんの結果を踏まえて考えると、、
    価値を交換することができのなら、めだるはいくらでも手に入る。
    0になったとしても、何度でも手に入れることができるということですよね。
    だから0になることを恐れる必要もない。


    目の前に必要としている方がいるのなら、笑顔で全て差し出せる懐の深さや、
    0になってもまた900枚とか集めることができる力をつけたいと思いました。


    あれ?これってお金の話しとまったく一緒ですね。まあ通貨ですものね。
    ありがとうございました!

    • そうですね!


      でも、「お金」だと変わってしまう。


      バイアスがかかってしまうからですね。


      それに気づいてもらいたかったというのもありますー。

  • Slow Man

    通貨の機能を知っていないと。
    お金は概念だ、とMR.DRMが
    言った時、うわスゲ〜なと思ったけど
    ずいぶん前に読んだ本に書いたあった
    と知って苦笑しました。
    習ったり知ったりしても
    それが日常に根付いた世界に
    自分がいないと慣れないんですね。

    自分の行きたい場所の概念を
    しっかり根付かせないと
    いけないですね。

    • そうですね!

      自分が何者かでどこに歩いていくのか、、、グレイトジャーニーですね!

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes