Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

3度目のメリークリスマス


メリークリスマス!

このブログでメリークリスマスを
言うのは3度目です。

去年はこんな木坂さんの記事を、
一昨年はこんなひふみの記事
書きました。

どうせブログやメルマガなどの情報発信を
するなら日刊の方がいいですよ、
とすすめているのはいろんな理由があるけど、
こうやって去年やその前の年の今日をみれるってのもあるね。

今回で言えばクリスマスの定点観測ができるわけだし。

そんな今年のクリスマスは
なんと東京で講座。

トルストイとの対話です。

2年目に突入したこのクラス。

今日も重苦しい空気と前に進まず
時間の経過がゆっくり感じる
トレーニングを楽しんでくる。

もうこれは気持ち的には
ジムに通っている感じです。

身体のトレーニングも大切ですけど、
脳や精神のトレーニングも大切ですからね。

自分の解釈で読んだり、
本自体を読み進めることは
ひとりでできることなのだから、
そういったことを目的にしている講座ではない
とはっきりと公言しています。

何人かで集まって議論し、
いろんなひとの色眼鏡を知る。

答え探しでもなく、
読み進めていくわけでもない。

メガネを3つしかもっていないのと
10もっているのとでは見える世界が違うので、
自分のメガネを知り、他のメガネも手に入れていきましょう
って感じ。

では最後に今日の講座案内から
木坂さんの言葉を引用して終わりましょう。

========================

議論というのは

「別に同じ意見にならなくても、かみ合ったと感じることはできる」

ものなのです、意外なことに。

多分ですが、みなさん(異なる言語ゲームのプレーヤーであるにも
関わらず)何とか

「ひとつの見解に収斂させる」

ことを暗黙の目標にして延々議論してきているのだと思いますが、
これまたいろんなところで何度も繰り返している通り

「結果は結果に過ぎない、結果と目標とは違う」

わけでして、一つの見解に収斂するかどうかは「結果」なんですよね。

目標は常にそれとは独立に存在しており、目標と結果を
(無意識的に)一致させたがるのは近代人の知的貧困を
象徴するところだと個人的には感じます。

いずれにしましても、年内最後のディスカッション、この調子で
頑張っていきましょう。

========================

というわけで僕はトレーニングに励んでまいります。

それでは、よいクリスマスを♪


島田晋輔

PS)

今日の一曲はクリスマスソングを、、、


2年前のクリスマス記事でかけてる音楽は知久さんの曲だね。

その知久さんが今年はイベントに出演してくれ、
うちにも泊まってゆっくりしていったっていうのは
なかなか感慨深い。

PPS)

親指シフトトレーニング81日目。

長くなってきたので、
別ページに。

今日のトレーニングはこちら

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes