Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

2018

2018年になりましたね。

今年をどういう1年にしていくか
というのは12月中に何度か
深めていました。

会社のMVVも1週間ほど時間をとって
アップデートしました。
(そういえば、まだロイスに送っていないや)

まだ細部まで
かっちり決まったわけではないのですが、
ぼんやりとしたものと
方向性はある程度定まっています。

2020年までの3年間をひとつの区切りとして
捉えているので、そういう意味では3年計画の1年目が
2018年という位置づけです。

2018で完成させるというより、
今までの流れをくみつつ、
新しいことをスタートする、
チャレンジしていく年と捉えています。

種まきイヤーですね。

新しい会社のミッションステートメントには

共に成長し、ひとりひとりが輝く社会の実現

という文言が入っています。
(実際のミッションはもっと長い文章です)

共に成長し、とあるように僕自身も会社も
もっと成長が必要だと考えています。

そして、目指すところは
ひとりひとりが輝く社会です。

二極化がますます進むことは
避けられないとは思いますが、
特定のグループや特別な人が輝くのではなく、
全員がそれぞれ輝く社会の実現に向けて
存在意義と役割を見出す
そんなお手伝いができたらな
と考えています。

ザッカーバーグはsense of purpose
アリストテレスはエネルゲイア
みたいに表現していますが、
みている世界は近いものがあると感じています。

理想論者とかロマンチストと言われるかもしれませんが、
ロマンを追求できなくなったら人生終わりなんじゃないか
という価値観も持っていますので、
到達できないかもしれない遠くへ
深く深く入っていきたいと思います。

「お前が始めた物語だろ」

というクルーガーの言葉は
2017年最も響いたセリフでした。

良いのか悪いのかはわかりません。

最善の選択なのかどうかもわかりません。

仕方なかったというエレンやライナーの
気持ちもよくわかります。

2018年が始まりました。

今年もよろしくお願いします。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes