Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

165億円の買い物

イマカツでの食いトレ部の活動中、
孫さんの話になった。

ソフトバンクの孫正義の後継者として
165億円の報酬でインド人を招いたという話。

孫さんの役員報酬が
1億3100万円らしいから、
自分の100倍以上の年棒を
支払っているということになる。

このエピソードに関して、
実はこれ、めっちゃ安い買い物だよ
って木坂さんが言っていた。

一般の人にはわからないかもだけど、
孫さんからしたら100円くらいの
感覚じゃないのって。

この165億円が、
何兆円、何十兆円になるだろう、、、
と。

その理由や背景の話もあったけど、
大切なのは、一般のひとが
見えないところを見ていて、
「先に」動いているということ。

誰よりも先に、動く。

このへんの嗅覚と行動力は
見習うところがあるなあ、
と感じた。

良いもの、クオリティの高いものが
売れたり、人気がでたりするわけではない。

大切なのは、お客さんの頭のなかで
どういう風にフォルダ分けされているか、だ。

以前、行った「コンテンツは日本を救うのか?」という
イベントでも話にでていたけど、、、

Facebookなんかは実は機能面でいうと
他のいろんなツールに劣る、と。

でも、そのしょぼさ、軽さが
普及の決め手となって
一気にポジションをとったという話だった。

どのポジションをとるか、、、

どの棚に並ぶか、、、

長期的な視点で設計をしたときに、
欠かせない要素だ。

あなたの会社やサービスは
業界内でどのポジションにいる?

あなた自身は、
まわりからどんな人にみられてる?


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

  • Slow Man

    色んな意味で孫さんの話は
    印象に残ります。

    先見性とかは、頭の良さの
    一つだと思うので
    コピーライティングのように
    鍛えたりして身につくものなのか?
    という疑問がずっとありますが

    島田さんはこの先見性について
    どのようなお考えを
    お持ちでしょうか?


    • 個人的には身につくと思っています。

      先見性というとマジックみたいに思うかもしれませんが、

      裏ワザでもなんでもなく、
      「時代を読む力」だと僕は思うからです。

      時代の流れや本質さえ掴んでいれば、
      先読みできるようになるでしょう。

      もしかしたら才能とかセンスとかも
      あるのかもしれませんが、
      訓練さえつめば、
      時代の流れや本質を掴み、

      情報処理を正しくして、
      輝かしい未来へと梶を切っていけると思います。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes