Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

10年目のプロジェクト

プロジェクトベースの仕事をしている。

そのなかのひとつに10年目を迎えるものがあって、
いま10周年記念プロモーションの最中。

始めた頃はマーケッターである
渡辺さんが設計をして
僕が実務をしていた。

主にセールスコピーを書くのが仕事だったけど、
他にも商品管理やお客さん対応、
先生へのコンテンツ作成リマインドなどまで
やっていた。

それだけでなくセミナーやイベントの企画、運営なども。

会場手配から当日の懇親会会場探し、
アンケート作成、配布、お客さんの声集め、
セミナー撮影から動画編集、アップなどなど
アシスタントとして

あらゆる雑務をこなす日々。

こんなことやりたかったけかなあ
と感じたことはあったけど、
とりあえずやり続けてみた。

いま振り返ってみても、
自分でもよくやっていたなと思うけど、
こういったいろんな経験があって
いまがあるから決して無駄ではなかったと思う。

セールスコピーライターやプロモーターって
家にこもって文章を書くだけって思ってる人が多いけど、
実際はやることが多くてそれに付随する業務もいろいろ。

まあ、いまはいろんな便利なサービスやツールがあるし、
外注化できることは外注化すればいいのだけど、
個人的にはまずは一通りなんでも経験するとよいと思う。

10年目を迎える今は相談にのってアドバイスをするだけ。

全体の流れをみて適切なディレクションをすることが
主な仕事になったけど、これもずっと一緒にやってきたから
できることなのかなと思う。

やっぱりこうやって自分で何かをやる人って
クセがあっていい意味でクレイジーな人が多いから
全体をデザインしてカタチ作っていくことが大切。

長く一緒にやってきていれば
価値観や考え方や仕事の仕方も
お互いわかるし、より新しい価値を生み出しやすい。

いっしょに育んでいってお互いに成長していける関係。

そういったことを築けるのが
この仕事の大きな魅力のひとつかな。

時間や労力を入り売りしてるだけだと
蓄積がないからね。

どうせなら蓄積されて資産になっていくものの方がいい
と僕は思っている。

あなたは今いっしょに仕事をしているひとで
一番長い人は誰だろう?

そして、10年後もいっしょにいるひと、
いたいひとは誰だろう?

そういうことを少しでも意識してみると
普段の仕事もまた違って見えてくるかもしれないね。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes