Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

食いトレ部!

あべさん食いトレ部。

名前の通り、

美味い食い物を食べ歩きトレーニングする

という崇高なミッションをもった部活動なのだが、
ただ美味しいものを食べる、とにかく食べまくる
というものではなく、両方を兼ね備えた部なのだ。

部活動なので、泣き言は言ってられず、
財布にも胃にもやさしくない活動に
店員さんもびっくりするほど。

デザートにカツカレー、
2軒目にバーガー屋さん
といったことも珍しくない。

今日はこんな素敵な部の部員たちを少しばかり紹介しよう。

—————————————————

*部長:後健太天皇

食いトレ部を引っ張る若き部長。

1988年生まれのハンカチ世代。

死ね!

カネ!

みたいな短く鋭いセリフでファンの心を掴んでいる。

きっと瞬間最高視聴率の記録保持者でもあるだろう。

好き嫌いが激しく、魚介類がニガテということで
部活動が肉ばかりになる。


*木坂さん

見かけによらず胃腸が弱い。

グルメでいろんなものを食べたがるタイプで
量より質というタイプの部員。

ニガテなものも多く、
中華全般、香辛料系もニガテで
ニンニクなどNG。


*城戸さん

肉社長の異名をとるキックボクサー社長。

公私ともに、とにかく肉ばかりを食べる。

先日の六本木での焼肉屋でも、
みんながライスを頼むなか、
肉社長は、

ご飯の代わりにウィンナー

をオーダー。

ラストのデザートをみんなが頼むとき、
肉社長は、

デザートに鳥もも肉

をオーダー。

最後はもも肉でさっぱりか。。


*阿部さん

自らをバキューム阿部と名乗り、
とにかく量を食べる。

両手にバーガーという勇姿も
見るものに勇気付けたが、
個人的ベストバウトは
名古屋グルメツアーでの
鶏ガラスープラーメンの唐揚げしゃぶしゃぶ。

一気にファンが増えた瞬間だった。


*カズヤマモト(休部中?)

自他共に認める食いトレ部のエース山本さん。

美味しいものに精通しているだけでなく、
美味しくないものへの食事量も素晴らしい。

名古屋グルメツアーのときの
喫茶マウンテンでの勝負は忘れられない。

沖縄での揚げパンからの焼き鳥〜しゃぶしゃぶ〜カフェのときも
活躍。

最近は幽霊部員気味。

復帰を熱望される。


*ゆーぞーさん(遠征中)

イタリア遠征組のゆーぞーさん。

食いトレ部の活動のたびにわりと話題にあがるのだが、
部内での評価はすこぶる低い。。

威勢はいいが、ぜんぜん食べない。

勢いだけだ、と意見が統一されている。

イタリア帰りでどれだけパワーアップしているか
楽しみなところ。

—————————————————


こんなところだろうか。

ちなみに、僕は部内でリッタイというポジションをこなしているが、
美味いものはよく食べるが不味いものは全く食べない
という評価を受けている。

不味いもの、ヤバイものがあると、
昼下がりのOLなみに静かに食べなくなる


というナゾのコメントをもらうが、
否定はできない。。

ザッキーニさんもいつも部活動に参加したそうだが、
毎回高騰する部費にびびり、未だに未参加。

部長が提示する部費は3万、5万とどんどん右肩上がりで上がっていくが、
実際に一回の部活動で諭吉さんの何人かは旅立っていく。

もちろん都内での活動が多いが、名古屋グルメツアー、
沖縄食べ歩きも開催しているので、今後は全国制覇、
世界進出できたら嬉しい。

おもしろいのは、世間的に評価が
高かったり有名だったりするお店でも
食いトレ部内では評価が低いこともよくある。
(例えば六本木のギャングな狼や青い木のスイーツなど)

それよりも、本当に美味いものはこれだ!
という真理探究、ロマンを求めているところが
他の食べ歩きグループと異なるところだろう。

今まで行った店でもう一度行ってみたい、
もしくは他人にオススメできるというのは、
直近だと、赤坂にあるステーキ屋。

ジューシーな牧草牛が食べれるのだけど、
驚くのは幻のモッツアレラ。

北海道に移住したイタリア人がつくっている
幻のモッツアレラで、
このモッツアレラを食べるだけに
足を運んでもいいほど。

コスタが持ってきた水牛のモッツアレラにも
ひけをとらないほどかなり美味しい。

値段は確か3700円くらいだったかな、
チーズなのにこんな値段だが、
それ以上のクオリティがある。

このお店が最近のなかでは大ヒット。

もちろんステーキも良い。

また行きたい。

あとは、麻生にある焼き鳥屋さんも
よくて、特にツナギが美味だった。

心臓とレバーのつないである部分。

両方あわさった感じで食感もよく美味しい。

この店もよかったな。

焼き鳥だからビールのも
ってことで阿部さんと僕はビール頼んだけど、
部長に怒られるはめに。。

食いトレ部ではアルコールはNGなのだ。


逆に、これはもう行かない、
口にできない、
これはもうヤバイよねってものは、
ダントツで、沖縄のルートビア。

ビアってビール?お酒?

っていう人は素人で、
ルートビアの恐ろしさを知らない
幸せな人とも言えるだろう。

ルートビアを木坂さんはこんな風に表現していた、、、

入れ歯をしたおじいさんがコーラを口に含んでモグモグして
コップに戻し、そこにサロンパスを3日間くらい漬けたコーラ


・・・飲んだことある人が聞いたら
なんて的確なコピーなんだろうって思っただろう。

この飲み物(なのかな?)は、
沖縄に行けば飲めるし、
通販でも手に入るので
ぜひ試してもらいたい。

同様にチャビーチキンも
チャビーすぎて僕には合わなかった。

ばさらどすの三浦さんとともに、
エルビスパンケーキにも挑戦したが、
こうして振り返ると沖縄はなかなか強敵だな。。


というわけで、今日は食いトレ部の簡単な紹介。

今日から11月なので、残り2ヶ月の2015年を
楽しんでまいりましょう。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

  • Slow Man

    読んでいるだけで胃がもたれてきました。胃腸を労ってください。

    • 胃腸に淘汰圧をかける部活ですからね!

      そして、愛をもって労う。

      大切なことですよねー。

  • キンニク

    いつもお世話になります。胃袋の軟弱さは随一ですが、また参加させていただけると何よりです笑 期待させるだけさせて応えない、というね。。。orz

    • 胃袋が軟弱といっても、中国などの海外で生水のんでも大丈夫なんですよね(笑)。

      おそらくメンタルブロックだと思います!

      という僕も強烈な猛者たちとは戦えないですが。。

  • 佐久間

    すごいですね、、、たくさん食べる秘訣ってなんですか?

    • 部員のなかでは、僕もそんなにたくさん食べれるわけではないですけど、、、


      秘訣は、やはりロマンを探求する精神性かなって思います!

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes