Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

背骨

いろんな人の相談に乗っているときに

アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態

でうまくいかないというケースを
度々みかける。

起業してビジネスも軌道にのってきたのに、
生活習慣やマネジメントが整わなず
なぜか借金が減っていかない。。

食事も気をつけて運動も定期的にして、
健康的なはずなのに
なぜか疲れがとれない。。。

コミュニケーションスキルも向上し、
知識も経験も伴ってきたのに、
なぜか人間関係のトラブルが絶えない。。。。

部分部分では成果をあげているのに、
全体でみると美しくない
というか整っていないのは、

アクセルとブレーキを同時に踏んでしまって
エネルギーが分散してしまっているから


というシンプルな原因であることが多い。

どんなにお金を稼いでいても
そのお金をどのように運用していくのか、
全体の見立てや意味が伴っていないと
あぶく銭となって消えていってしまう。

健康的な食事をし、サプリを摂取し、
筋膜リリースをしたところで、
悪いクセのついた動かし方や習慣を正さない限り
元に戻ってしまう。

テクニカルなことに囚われ
過去や未来にばかりに気をとられていると、
目の前が曇って大切なことを
見落としてしまいがちになる。

ロイスの指摘が秀逸だなと僕が感じたのは
ミッションやヴィジョン、コアヴァリュー、マスタープラン、
戦略や目的、目標、仕事なんかをつくっている企業や個人は
多いけども、それらが

バラバラで一本につながっていない

というところだった。

各パーツの重要性を理解していて
つくるにはつくるけども
日常に活かされていない。

MSPが大切でつくってみた
けどうまくいかない。

それは十全に機能していないから。

ロイスは言う。

完璧なプランよりも機能するプランをつくろう

と。

まさにそうだろうな、とよく思う。

健康的な背骨ができていないと
どんなにがんばってもうまくいかない。

まずはイビツな背骨を正すことから。

散らかった部屋を片付けるように、
事業も健康も人間関係も整理してキレイに整えていく
必要がある。

アクセルもブレーキも大切なパーツだからこそ、
全体性を見直して適切な配置とタイミングが大切だね。

それでは、今日はこのへんで。

また。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes