Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

継続

「5期目に入りますね。順調かと思います」

と、担当の税理士さんは言った。

お金を稼ぐことと稼ぎ続けることは
まったく意味が違うとよく言われているが、
どんな分野においても継続性は
とても大切なこと。

「いつまで勉強続けるの?」」

と言う人がたまにいるけど、
決まっていつまでもだよ、
と答えるようにしている。

勉強や自己鍛錬に終わりはない。

もうこのへんでいいだろ、と思った瞬間に
終わりがくる。

もうあがった、いちぬけ、おわり、
としてしまうと何も入ってこないし
成長もしない。

僕が学びたい、師事していきたいと思う人は
いつでもチャレンジングでストイック。

このへんでいいやと妥協せずに
高みを目指して自己研鑽をしているひとばかりだ。

そういう人に惹かれるし、
そういう人に人はついていくと思う。

新しいことやハードなことに挑戦し続けていくこと、
自らワイルドサイドを選択して歩んでいくことこそが
ロマンだと僕は思っているし、
時代や文化を創るひと、リーダーの条件だと思っている。

例えば、食べ物や身体のトレーニングなんかもそうで、
どんなにいい食べ物やサプリなんかでも
一回飲んだだけではそんなに変わらないし、
ジムで強烈なトレーニングを受けても継続しないと
あまり効果を発揮しないと思う。

一回で激変というのは、
あるかもしれないけど、
それっきりでいいということは
ほとんどない(と僕は思う)。

その状態をキープし、
さらによくするためには、
継続することやそういった意識を
持つことが大切。

インプットもアウトプットも。

今年からロイスのプライベートセッションを
受けているが継続して受けているのには
こういった背景がある。

寺本さんなんかも
ロイスのプライベートセッションについて
やはり半年くらいは受けないと
なかなかわかりにくい、効果を実感しにくい
みたいなことを言っていたけども、
僕も同じような考え。

よいもの、、、食べ物でも情報でも知識でも
大切な人との時間でもは「継続して」取り入れることで
大きな効果を発揮する。

人生が変わる。

では、ロイスのような人から一回だけ
プライベートセッションを受けても意味ないのか、
とか、木坂さんのセミナーに一回だけいっても
何も得られないのか、というとそうではなくて、
もちろん一回だけでも得られるものは
たくさんあるのだけど、よりよくしていくためには
「継続」が大切ですよ、と強く思っている。

起業する前から木坂さんの教えは受けているから
もう10年近くになるのかな。

やはり継続して受けてくることで
今の自分や未来が見えてくると思う。

では、せっかくなので最後に
こんなワークをやってみてほしい。

1.ここ10年で一番情熱を注いで継続してやってきたことは何ですか?
2.ここ10年で一番時間を費やしてきたことは何ですか?
3.ここ10年で一番お金をつかってきたことは何ですか?
4.ここ10年で一番いっしょに過ごした人は誰ですか?
5.ここ10年で一番考えていることは何ですか?c


これをやってみると、現在の自分の立ち位置が
よくわかると思う。

レンズを調整するように
「ここ10年」をここ1年やここ3ヶ月やここ1ヶ月、ここ1週間と
変えてもいいと思う。

未来がみたければ、
「ここ10年」をこれから1年やこれから3ヶ月やこれから1ヶ月、これから1週間と
変えてみるといいと思う。

そうそう、人をみるときもこの質問を投げかけると
その人自身が見えてくると思うよ。

それでは、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes