Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

第20回ワイルドサイドランチミーティング(名古屋)

記念すべき20回目となる
ランチ会は名古屋で。

名古屋でのランチミーティングは
久しぶりだったような気がします。

さっそく参加者さんの感想をシェアいたしましょう。

まずは初めてお会いした尾下さん。


『はじめてランチミーティングに参加した感想』

尾下(オシタ)です。

2017年5月9日(火)ランチミーティング名古屋に参加させていただき、
ありがとうございました。

5月4日の夜に島田さんのゴールデンウイークLINEキャンペーンで初めてお話をさせていただき、そして5月9日のランチミーティング名古屋に応募したら当選!

いや~、こんなことってあるんだなあ・・・と、しばし呆然。

漫画的な表現をするとホッペをつねりたくなるような感じでした。

というのも、今年の僕の目標のひとつに、「島田さんに会う」が、あったからです。

その目標をこんなに早く実現できたのは、「目に見えない何かの後押しがあったからに他ならない!」と、勝手に思っております。


さておき、

ランチミーティング名古屋の他の参加メンバーさんは、佐久間さん、柚木さん、そして、ジョブズ会長こと吉倉さん。

当然といえば当然なのですが、僕は誰とも面識はありません(ジョブズ会長は「コピーライティングは心だ」で、お顔だけは知っておりました)。

そして、誰も知らないとは思いますが、僕は人見知りでコミュニケーション下手(娘公認)。

そんな僕ですから、今朝は「こう来たらこう返す、ああ来たらこう返す」と、入念に会話のシミュレーション重ねて家を出たわけです。

が、しかし!本物の島田さん(その前に偽物の島田さんっているのか?)にお会いした途端・・・。

はい。きっとこれを見ているみなさんの予想通りだと思うのですが、その瞬間、僕の緊張はピークに達し、自分でなにをしゃべっているのかわからない状態になりました。


そして、今は少し落ち着きまして、このようにランチミーティングの感想を書いているのですが、頭の中では「エコーズ」というバンドの「ZOO」という曲の『♪しゃべりすぎた翌朝落ち込むことの方が多い』というフレーズがグルグル回っておるしだいです。


そんな中でも、当然ではありますが「学び」はありました。

それは島田さんの僕への対応。

まず、僕の行ったことはこうです。

「パパ、パパ、聞いて聞いて、僕ね、こうこうこうなんだよ!そして、こうこうこうだったんだ!」

という、子供がするような一方的な話を、島田さんは遮ることもなく、うなずきながら聞く。

僕はそんな島田さんに、強烈な「父性」を感じました。

こんな包容力のある人に、惹かれない人はいないと思います。

また、島田さんも、他のメンバーさんもスピード感がすごい。

例えば、今日僕が「うちの娘がデレステ(アイドルマスターシンデレラガールズスターライト)に夢中なんですよ」。

と言ったら、「え、デレステですか?」といいつつ、ググるスピードが半端ない。

「疑問に思ったらすぐ調べる」が当然のように染みついている。

「お前はそうじゃないのか?」と言われそうですが、僕を含めて世の中そうじゃない人が多いと思います。

そして、印象に残っているのは佐久間さんの言われた「『ゆるく、たのしく、てきとうに』といいつつ、島田さんが一番ストイックだ」という言葉。


まだまだ、書きたいことはありますが、長くなりましたのでこの辺にしておきます。

島田さんはじめ、佐久間さん、柚木さん、そして、ジョブズ会長こと吉倉さん、ありがとうございました。



最後に、実は島田さんに会ったら聞かなければ、と思っていたのですが、舞い上がっていて聞けなかったので、この場を借りてお聞きしたいと思います。

2016,10,21のブログの中で、ささささんが、島田さんに「1番大切にしているものは何ですか?」と問いかけたところ、「かっこよさと何とか…」と答えられたとのこと。

僕の中で「かっこよさ」というのは実に深い答えだな、と思っておりまして、僕としては「子供から見て、妻から見て、自分自身から見て・・・・・」と考えるとなるほどな、と感じておりました。

そこで質問なのですが、島田さんの「かっこよさの定義」を知りたいのと、「かっこよさと何とか」の「何とか」を知りたいのです。

どうか、よろしくお願いします。


今日は本当にありがとうございました。



尾下直志


尾下さん、ありがとうございます。

感想にあるように、先日のLINE@キャンペーンで
はじめてやりとりした尾下さん。

こんなに早くお会いできるとは
思っていなかったので嬉しかったです。

「かっこよさ」とは何なのか
というの質問が届いていますので、
またいつかどこかで取り上げてみたいと思います。


お次は、修行僧あじゃりジョナサンひいろこと
佐久間さん。


島田さん

佐久間です。
名古屋でのランチ会に参加させて頂きありがとうございました。

尾下さんとは、初めてお会いしたのですが、
ライン@のやりとりから「島田さんとお会いする」という目標を達成し
偶然見つけたYouTube広告から、縁があって小野さんの講座に入り、
まったくパソコンができない状態からライティングの仕事をするようになるまで、、、
家族や奥さんとの時間を確保するために、転職するなど
なかなか興味深い話しを聞くことができました。


その後、岡崎で打ち合わせをされていた、柚木さん、会長とも合流し、

柚木さんからは、人材業界のお話し、クライアントさんの話、HPからのオプトインの話など、きめ細かにリサーチされているのは、さすがだと感じましたし、ますます活躍されている話をお聞きし、とても刺激になりました。

会長は、「あのジョブズ会長!」と尾下さんに言われていて、さすが有名人だと感じました。
数年前から知ってますが、環境を変えられて飛躍されたと感じます。


また、今回、島田さんが、僕の8カ月の娘の肌(乳児湿疹のため)を心配してくれて、アドバイスをして頂いたのがとても印象的でした。

本人だけでなく、その人の家族のことまで気にかけてくれる島田さんの姿勢。
今回も、あり方を学ばせて頂きました。

と、いろいろと学びの多いランチ会で、また参加させて頂きたいと思います。
それでは、お忙しいところ、ありがとうございました!


佐久間


佐久間さん、ありがとうございます。

佐久間さんの言うように
初めてお会いした尾下さんの話は印象的でしたね。

特に、家族との時間を増やすために
収入は半分になったけど転職した話が印象的でした。

これもひとつの生き方ですよね。


お次はユノモの柚木さん。


島田さん

こんにちは、先日はありがとうございました。
当選感謝しています。
最近私は、ゆっくり話をする時間をとっていないので
ランチ会のような場は貴重な場所です。
また、新しい出会いもあり、その分学び多い時間となっています。
今回は、愛について、家族との接し方、 おしゃれ 、ブログ、アフィリエイト、アイフォン充電機などなど
いろいろな話題に触れさせていただきました。
今後とも宜しくお願いします。


柚木さん、ありがとうございます。

実は前日の夜も青島さんたちと柚木さんと
飲んでいて交流してたんですよね。

ゆっくりお話したいなあと思っていたので
連日話せてよかったです。


最後は、柚木さんといっしょに岡崎から来られた
我らがジョブズ会長。



「柚木さんと一緒にランチ会きます?」

そんなチャットが入ったのは
正午の少し前くらいだったか…

ランチ会は、島田さんと
島田さんに会いたくても
中々会えない方々が会う貴重な場なので

一般の人たちから比べると
島田さんとお会いできる頻度が高い私は
会える時があったとしても
中々会えない方々にその機会を譲るのが
私の立場と思っていたので
お声を掛けていただいた時は
ありがたく思いました。

思えば結社に参加してから
素晴らしい起業家の方々と出会い
私の生活も好転してきたように思います。

例えば、冒頭の柚木さんは
尊敬できる素晴らしい社長ですが
そんな素晴らしい方と
ランチ会でご一緒させていただけた
ことにとても感謝しております。

今回、驚いたのは
初対面の尾下様から
「会長ですね」と言われたことです。

島田さんが始められた
「コピーライティングはココロだ」
をご覧になられた方からの
言葉でしたので
メディアの力を感じずには
いられませんでした。

時間的な都合で
あまり長く参加出来ませんでしたが
参加された尾下様の温かい雰囲気や
柚木さん、佐久間さん、そして島田さん
と、
素晴らしい方々と素敵なひと時を
過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。


吉倉さん、ありがとうございます。

人気者の吉倉さんは秘密結社でも
リーダーシップを発揮し、
グループをまとめて良い方向に
進ませようと励んでくれています。

感謝ですね。


・・・以上。

名古屋でのランチ会でした。

みなさん、ご参加ありがとうございます。


島田晋輔

PS)

ランチ会なので、ルーリードの曲で、、、




関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes