Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

第17回ワイルドサイドランチミーティング(高松)

ワイルドサイドイベントのランチ会。

沖縄や北海道で開催したことありましたが
四国ではまだなかったんですよね。
(あれ、もしかして九州でもまだかな)

でも、ついに四国で初開催となりました。

香川県の高松。

仏生山温泉エリアに行ったので、
これは誰もこなくてもランチ会やろうかな
と思い前日の21時に募集。。

まあ、予想通り後藤さんがかけつけてくれました(笑)

後藤さんは小野さんの一番弟子?
みたいな感じで誕生日も血液型もいっしょ、
見た目も似ていて、小野さんをモデリングして
ブログも欠かさず毎日更新しているらしい(800日以上だとか)。

小野貴正と後藤伸正。

そんな後藤さんはグレートジャーニーに
運営チームメンバーとしても参加し、
岡山でのランチ会にも来るほど、
最近は頻繁に会っていました。

このあたり、これと決めたら徹底するあたりも
小野さんイズムを引き継いでいます。

今回急な高松のランチ会にも参加してくれた
後藤さんの感想をシェアしましょう。

「島田さんとマンツーマン@高松」


島田さん

先日は高松でのランチ会ありがとうございました。

案内のメールが前日の夜ということもあり、
「もしかして…」と思ったのですが、
参加者が僕一人というまさかの完全マンツーマン。


これはちょっと、、、

「島田さんファンの方から恨まれるんじゃないか?」

なんて思ってしまったのですが。。

まぁでも、これなら恨まれても仕方がないよねってくらい、
本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。


集合場所は、江戸時代から続く呉服屋さんが
サンドイッチも始めてみたら
めっちゃ美味しかったという「仏生山天満屋サンド」さん。


実は仏生山という町にはあまり用事がなく
滅多に行かないので、このお店の存在も
今回のランチ会で初めて知りました。


個人的には、
小野さんの「自分という器クラス」の合宿で
智頭に行った時に食べたタルマーリーの
あのバーガーを思い出すような優しい味。

それもそのはず、お店のホームページを見てみると、
「自分の子どもに食べさせるようなものをお客さんに出しています」
と書いていたので、、あぁ確かに…という感じ。


そんなサンドイッチを食べながら
島田さんとのマンツーマンのランチ会。


偶然にも、島田さんと僕のクライアントさんが
お知り合いだったということもあって、
僕自身の仕事に関して、今の自分が
一番集中すべきポイントについても
たくさんのアドバイスを頂くことが出来ました。


当初は13時頃までの予定でしたが、
島田さんの奥さんが迎えに来ないという
面白い出来事が起こり、解散したのは
・・・16時過ぎでしたよね、確か(笑)


5時間も一緒に過ごすことが出来たのは
僕にとってはもの凄く貴重な時間になりました。


個人的には、島田さんが
インフォトップでランキングを取っていた
というのが大ヒットでした。

なぜかというと、
僕は小野さんから島田さんの存在を知ったのですが、
小野さんが語る島田さんって、
良い意味でフワッとしてる印象を持ちますから、
その部分でのギャップみたいなものを感じたからですね。


島田さんのブログやメルマガを読んでみても、
あまりそういうことは書かれていませんし、
特に僕はグレートジャーニーにも参加しているので、

島田さんの口からビジネス色の強い話が
ポンポンと飛び出しているだけでも新鮮でした。

やっぱりそのステージにいる人は一通りやってるんですよね。

そういう土台部分の話を聞けたことで、
今の自分がやっていることは間違ってないんだなと
ちょっと安心したというか、嬉しい気持ちになりました。


たくさんのヒントを得ましたので、
一つずつ実践してまた報告させて頂きます。


楽しい時間をありがとうございました。


ではまた!


 ー後藤伸正


後藤さんありがとうございます。

後藤さんとマンツーマンだったということもあり、
後藤さんの公私ともにディープな話を
聞けて楽しかったです。

苦労人というか耐え忍んでいるというか
ドラマや映画のような話がたくさんでてきました。

ふだんは口数が少ないですが、
やはりジッと耐え忍んでやることを
粛々とやっているのだなというのが
よくわかりました。

自分がつくった借金を返すなら
自業自得だからしょうがないでしょ
って感じですが親の借金返済のために
一生懸命働いてるって感じですからね。

お父さんが八百屋を自己破産して
つくった借金だけではないですよ?

夜逃げして、いきなりドロンしたお母さんの夜逃げ相手
(しかもお父さんのバレーボール仲間)が
お母さんのカードでつくってきた借金も
今、後藤さんが返済しているという。。

お姉さんの貯金1000万をお父さんが
使い込んでしまったので、
お姉さんにも毎月送金しているそうですし。。

まあ、ほかにもここでは書ききれないほど
壮絶だったのですが、こうしてブログで公開してもいいですよ
と後藤さんが言っていたのは、、、

自分のブログとかで全部さらけだしているので


ってことだったからです。

興味あるひとはこちらの後藤さんのブログ
詳しくチェックしてください。

個人的には小野さんも気づいていない小野さん像みたいな話が
一番おもしろかったです(あ、これはブログには書いてないかもです)。

詳しくは会ったときにでも直接話をきいてみてくださいね。

それでは、また。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes