Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

第一回ワイルドサイドランチミーティング(新宿)

3月15日。

このブログを始めてから初のオフライン活動として
ランチ会を開催しました。

タイトルもそのまんま

ワイルドランチミーティング

ってやつで、少人数で語り合いましょう
って会です。

このメルマガに登録して、
「めだる」を貯めて
めだる王とアイテムを交換できるんですけど、
そのなかにこの
ワイルドサイドランチミーティング参加券も
あるのです。

どんな人がこのブログを読んでいるのだろう、、、

どんな人が集まってるのだろう、、、

という興味があったのと、
ワイルドサイドを歩く仲間同士でも
交流して欲しかったという想いから
企画しました。


この第一回目のイベントは
新宿で開催して、
イタリアンビュッフェを堪能しながら、
楽しくお互いの活動してることなどを
話して交流。

ランチ会後は、
ワイズマンこと今井先生の賢者舎体験会に参加して、
その後もイベント発生などして、
結局朝まで、、、という1日でした。

いろんなエピソードがありすぎて、
書ききれないけど、
一言でいえば、

「ワイルドサイドを歩いて楽しかったね!」

という感じ。

また少しずつブログでもこの日のことを
書いていこうと思うけど、、、

今日はランチ会に参加してくれたメンバーから
感想が届いているので、シェアしたいと思います。

まずは一人目、高橋さん。


=========================

島田さま

こんばんは

いつもお世話になっております賢者舎2期の高橋です


今日はとても貴重で有意義な機会を頂き、本当にありがとうございました。
そしてご馳走様でした。ワインまで飲んでしまって。。。
ありがとうございます。


普段なかなか島田さんとゆっくりとお話しさせて頂く機会がなく
(というか、いつも私が酩酊状態というのもありますが)
今回は色々なお話を伺うことが出来、また自分のぼやけたビジネスの考え方も
少しクリアになりました。

また伊藤さんや阿部さんのお話も大変興味深く、
メモメモ、なことがたくさんで、モチベーションがさらに上がりました。

こういう機会って、実はありそうでなく(大人数はありますけど)
メダルをためて本当にヨカッタな、と思います。


時間をかければ、いいというものでもないですが、
じっくりと自分のビジネスと向き合っていきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。

メルマガ(ブログ)楽しみにしています。


高橋加寿恵


=========================

高橋さんはフラワーアーティスト?花職人?
として活動しながら、
英語、フランス後の翻訳の仕事も
されている女性です。

文章からおわかりの通り、
聡明で品のいい人なので、
もし花に興味がおありなら、
高橋さんに声をかけてみるといいかもしれません。

高橋さんのブログはこちらです。

Facebookページはこちら

チェックしてみてくださいね。


二人目は伊藤さん。


=========================

島田さん、先日はワイルドサイドな
ランチミーティングにお招きいただき、
ありがとうございました!

島田さんを共通の接点とした
はじめてお会いする方々と卓をご一緒することで、
いつもとはちょっと一味違う、
刺激的な時間を過ごさせて頂きました。

これからプロモーターとして
活動していきたいと考えている僕にとって、
いろんなプロモーションのお話しやら情報やらを聞けた
あのランチミーティングは、大満足な時間でした。

島田さん、またお誘い頂く機会がありましたら、
よろしくお願いしますね。

(それまでにまた、頑張ってめだるを収集したいと思います)


ランチミーティングから数日経った今、思うのですが、
あの場に集ったメンバーの皆さんは、
それぞれ何を求めてランチのお誘いに乗ったのでしょうか、、、

例えば僕が「プロモーターのお話し(とか)」を求めたように、
参加したメンバーさんごとに、あの時間に求めるものが
きっと色々あったはずで、、、

次のランチミーティングに参加する機会がもしあったなら、
そこのところを皆さんにじっくり聞いて回りたいですね。

島田さん、そしてご一緒させて頂いた高橋さんと阿部さん、
ありがとうございました!
今後とも、よろしくお願いします。

伊藤

=========================

伊藤さんはマーケッター?セールスコピーライター?
として活動されていて、起業してまだ半年だそうです。

勉強熱心だし、性格も素直だし、
アイディアもよくでる人なので、
今後が楽しみな起業家のひとりです。

若干29歳。

まだまだいろんなことにチャレンジしていけそうですね。

そんな伊藤さんのブログはこちら

フォローしてみてください。


そして、最後。

3人目は阿部さんです。

=========================

島田さま

こんにちは。阿部です。

先日はランチ会に参加させていただきまして、
ありがとうございました。

あのランチ会を表現するならば

「ワイルドサイドな場だった」

この一言に尽きます。



まずは規模。

僕は大人数の集まりより、少人数でじっくりお話を聞かせもらったたり
話をさせてもらったりするのが好きなので、あの人数は
ちょうどよかったです。

参加された方とは初対面でしたが、お陰ですぐに打ち解けられ
ワイルドサイドな会話に花を咲かせることができました。



そして会場となったレストランも、
知的好奇心を掻き立ててくれる
ワイルドサイドな場所でしたね。

提供している料理、それを提供されている場、
そしてそれを提供している人。

仕事柄、色々な人を見させていただいていることもあり、
いい勉強をさせていただきました。



また、ご参加されていた方は言うまでもなく
ワイルドサイドな方々でしたね。

若手敏腕コンサルタントの方、
素敵なフラワーアーディストの方、
そしてワイルドサイドの権化(島田さん)

嗚呼、何てワイルドサイドな組み合わせ。

僕のようなマイルドサイドど真ん中の人間ですら
そちらの世界に引き込まれる、刺激的な面々でした。

できればまたお逢いしたいものです。



まだまだ世の中には僕の知らないことが、
ワイルドサイドな存在が山ほどある。

改めてそれを感じさせていただけた、
午後のひとときでした。

島田さんも色々お忙しいのに、
わざわざお時間を作ってくださって
ありがとうございました。

僕も皆さんのようにワイルドサイドを歩けるよう、
これからさらに精進いたします。

ありがとうございました!


阿部 龍太

=========================

阿部さんと初めて出会ったのはたぶん5、6年前。

最近は交流が盛んで、去年、木坂さんといっしょに
渡辺さんの墓参りに名古屋に来てくれて、
いっしょに名古屋飯を食べたり、
語り合ったり、という仲ですね。

阿部さんとは、朝までいっしょで
ワイルドサイドな濃密な時間を過ごしたのですが、
そのなかでも阿部さんが今やっている活動、、、

パーソナルブランディングプロデューサーであったり、
カウンセリングだったり、アドバイザーだったりする活動のきっかけには、
かつての恋人、婚約者さんの自殺が大きいと告白してくれました。

彼女さんは15年前のちょうど今ごろ、
阿部さんと家族にあてた遺書を残し、
自ら命を絶ったそうです。

先日、このブログでも僕の友人の自殺の話
書きましたが、あの記事を読んで、
よくわかる話だと阿部さんが感じたのは、
自分自身も経験をしたから。

痛みがよくわかると話してくれました。

偶然なのですが、このランチミーティングを開催した日は、
自殺した僕の友人の誕生日でした。

不思議な縁ですね。

阿部さんのかつての彼女さんの命日は来週。

突然の彼女との別れがあって、
そのきっかけもあって、
個人で夢を追いかけてる人を
サポートしたいと思って、
活動しているそうです。

ただ、彼女の自殺があるから、
今の自分があるとは思いたくないそうです。

そんな風に思ってしまうと、
彼女の自殺を肯定してしまうことになるから。

そのあたりの背景、想いを
オシム監督を引き合いに
いろいろ語ってくれました。

そんな阿部さんの活動をしれるブログやサイトは
ないので、Facebookページでぜひ友達申請を
してみてください。

こちらです。


僕らと同じようにワイルドサイドを歩く3人の紹介でした。

今週末、22日の日曜日に第二回目の
ワイルドサイドランチミーティングを開催します。

こちらもユニークな人たちから応募があったので、
楽しみです。

それでは、また。


島田晋輔

PS)

では、今日の一曲はランチ会のテーマソングで指定した
(でもかけていない )ルーリードのライブから。


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes