Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

智頭の百人委員会。商工・観光部会の打ち合わせ。

鳥取に帰ってきて
さっそく商工・観光部会の集まりがあった。

3月末に総会があるので、
1年間の活動の振り返りなど。

お菓子やお茶をテーブルに出して、
和気あいあいとって感じでもないけど、
朗らかな雰囲気で話し合い。

町民がアイディアを出し合って、
実際に事業化をすすめる会だけど、
いつも興味深い発見や気づきがあって楽しい。

この日もいろんな意見やアイディアが飛び交っていた。

智頭に温泉ほしいね、とか。

どこか温泉でないのかなあってね。

山のコンテンツが増えてきて、
温泉は喜ばれるだろうってことだった。

おもしかったのは、
酒風呂というもの。

これはゴージャスなだけでなく、
ユニークだね。

入場料高くても、
このお風呂を求めて
智頭へやってくる人がたくさんくるのでは
って話だった。

確かにそう思う。

温泉、お風呂は智頭にぜひ欲しいところだけど、
同じ意味合いで、やっぱりアイソレーションタンクだね。

智頭は疎開の街なんて掲げているから、
アイソレーションしやすい地域だと思うけど、
そこでさらにもっと奥深く自分に潜るって意味で。

東京のような雑多なところに
アイソレーションタンクがあるのは
意味深いと思うけど、
自然に囲まれた智頭にアイソレーションタンクがあるのも
なかなかいいよね。

ひとりになりたくて、智頭にきて、
そしてさらにひとりになるためにタンクに入る。

奥へ奥へって感じで、
なかなかおもしろいものができそう。

那岐小学校の教室オフィスも
プライベートオフィスとして
活用しているけど、
もっと公共的な場として
昇華させていきたいな、と。

構想はできてるのだけど、
実働がなかなかともなってないので。

頭では動けるけど、
身体が動いてくれない、、
っていうのに似ている。

これは今年の課題だね。

どうしてもリソース不足で、
手が回ってないから、
体制を見直さないと。

そうそう、久しぶりに今井先生と電話で話したけど、
プロモーター続けてたら、そりゃガンになってしまうよ、と。

いろいろ事業を整理したと話していた。

このへんのバランス感覚が大切だよね。

何事もトゥーマッチだと、
必要としてる人に必要なものを届けることが
できなくなってしまうから。

さてさて、今日も教室オフィスに行くか。

じゃあ、このへんで。


島田晋輔

PS)

そうそう、4月17日の柱祭りでの音楽コンサート。

出演アーティスト2組が決定して、
これから販促活動。

ぜひこのタイミングで遊びにきてねー。

PPS)

今日の一曲は、、、

一曲じゃないけど、こんなライブを、、、


いい歌詞だね。

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes