Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

智頭の山菜料理。みたき園を散歩しながら、小野さんと。

山菜料理
7月9日。

智頭の体験イベントに来てくれた
小野貴正さん、永田武さん、ヒロチさんと
智頭の芦津にある「みたき園」に行きました。

芦津は森林セラピーも行われる
自然豊かなところで、
ここにある「みたき園」は、
山菜料理を堪能できるところ。

智頭町長の奥様が女将さんです。

料理はもちろんのこと、
素敵な風景もいっしょに楽しめます。

そんなみたき園を歩きながら、
小野さんと雑談してみました。

こんな感じです、、、


約3分ほどの動画ですが、
素敵な風景も楽しめるかと。


で。

なにを話してるかっていうと、、、

島田晋輔のどこがすごいの?

っていう人類普遍のテーマを
小野さんがアツく語ってくれています(笑)。

まあ、要するに、、、

どこもすごくない(笑)
すごいひとが集まってるだけ(苦笑)

という結論に達するのですが、
これってバンドやってるときもそだったんですよねー。

僕は演奏も含めてたいしたことない(笑)
けど、バンドメンバーに恵まれている
っていうか、できるメンバーがいつもいるっていうかね、
ワイルドサイド部とか秘密結社とかやっていても
同じようには感じるのです。


そうそう、
先ほどの動画の文脈をお伝えしておくと、
永田さんは僕のすごいところを、、、

抽象と具体の行き来が上手い

って言ってくれまして、
その話を踏まえて
小野さんが語ってくれているのです。

特にコミュニティ運営やデザイン設計のあたりを
感心してくれていますね。

みたき園の風景とともに
お楽しみください。

それでは、よい日曜日をー!


島田晋輔








関連記事一覧

  • Slow Man

    人によって見え方は違うと思いますからこれが絶対の私、というのは無いように思えます。
    何も持たない、という見方もあれば全て持っている、という見方もあると思いましたが。

    • なにも持っていないは、すべて持っている!は奥が深いですねー。

  • 佐久間

    実力や実績もありかつ人間性が素晴らしい人。
    数年前、、どちらかが片手落ちでそういった人はいないのか、、、
    と思っていましたが、
    島田さんや名古屋の起業家にあって価値観は変わりましたし、
    僕もそうなりたいと思いました。出会いに感謝しています。

  • 号外:「しまだしんすけべにハメられました、、、」


    <バンコク特派員より速報(2015年9月13日)>


    タイで家族と暮らしている小野貴正氏(40歳・既婚)によると、この動画を見た瞬間、冒頭の3秒で「ハメられた、、、」と四つん這いになって絶句したとのこと。その背中に次男(2歳)が飛び乗り、パチパチ手を叩いていたのが救いだったとか。


    この動画とは、7月に鳥取県智頭町芦津にある「みたき園」で撮影されたもの。小野氏によると、「あのタイミングでiPhoneがオンになっているとは思いもしなかったです。だってあの前に話していた文脈なしに、『ある意味島田さん以上にすごい人が集まっている・・・』なんて撮られたら、もう9月に智頭に行けない、、、ワイルドサイダーたちに何されるかわからないですから、、、」と語っていました。


    9月18日に日本へ帰国する予定でしたが、行き先をカンボジアのプノンペンかタイのバンガン島に変更するかも、とつぶやいています。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes