Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

三重にいます。

奥さんのおじいさんが
亡くなり
お通夜があったので
家族でやってきました。

後ろではひふみが

「おかしかうのー?」

って言っています。

「いや、それおやつね、お・や・つ。」

と僕はこたえます。

どうやらお通夜をおやつと
聞き間違えたみたいです。

子どもたちはよくわからず
車に乗せられて
ピクニック気分。

兄弟でじゃれあったり
お菓子たべたり。


亡くなったひいおじいさんをみて、
血がでていないことを不思議に思う子どもたち。

「魂はぬけてどこにいってしまうの?」

と聞いてきます。

「犬にも魂あるの?」

と聞いてきます。

「木にも魂あるの?」

と聞いてきます。

最終的には、、、

「おにぎりにも魂あるの?」

と聞いてきました。

こどもの「なぜ」や「ふしぎ」は
興味深いものばかりです。

明日は告別式なので
本当は参列したいのですが、
祖母の四十九日があるため
栃木に帰らなくてはいけません。

重なりますね。

これも変化のときなのかな、
とも思ったり。

雪もずいぶんと溶けてきて
春を感じ始めています。

(花粉にもやられていますし。。)

4月からひふみも小学生。

変化は変化で楽しみですね。

短いですが今日はこのへんで。

三重から名古屋に向かう
車のなかからでした。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲は奥さんのセレクトでこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes