Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

新幹線とコーヒー

いま、智頭に帰るスーパーはくとの中で
記事を書いているのだけど、
タイピングしている
僕の指先から漂うコーヒーの香り。

なんで僕の指先は
こんなにコーヒー臭いのか。


・・・遡ること、約30分ほど前、
新幹線の中で事件はおきた。

1週間の出張を終え、
品川から新幹線に乗ったのだけど、、、

ついうっかり予定の新幹線を
逃してしまった。

あらかじめとっておいた指定席には座れず、
しぶしぶ次の便の自由席に座ることに。

自由席なので、
座れないことも覚悟していたのだけど、
運よく座席に座ることができた。

名古屋、京都、大阪と次々に人は減っていき、
神戸まできたところで、、、

二人がけの窓側の席に座っていたのだけど、
僕の隣に座っていた人も降りていく。

次は僕が降りる番だ、
予定の姫路。

あと少し時間があるので、
ブログでも更新しようと思って
Macに手を伸ばすと、、、

まるで血が流れてくるように、
茶色い液体が地面をはっている。

あたりを見渡すと、
スタバのコーヒーカップが
床に倒れていて、
コーヒーがドクドクと流れでている。

僕のとなりに座っていた人が、
座席に忘れていった
コーヒーカップが床に落ちたらしい。

コーヒーは二人がけの僕の席から流れているし、
隣のお客さんはもう降りていていない。。

絵的には僕がコーヒーをこぼし
大惨事をおこしているような感じだろう。

僕はカップを拾い、車掌さんを呼びがてら
とりあえずゴミ箱へ捨てにいく。

けっこうな量のコーヒーが流れ出ていて、
車中がコーヒーだらけになってしまっていたが、
車掌さんがなかなか見当たらない。

車掌室までつくと、
売り子さん(ゆうこりんタイプ)が
駅につくまで社長室は開きませんよ、
と教えてくれた。

困ったな、、、と思いつつ
しばらく待っていると、
近くで様子をみていた売り子さんが声をかけてくれた。

「どうされましたか?」

大惨事の事情を話し、
床がコーヒーまみれになってるんです、
と説明すると、、、

「てめぇー!なにしてくれてんだ!」

とすごい見幕でせまってくることはなく、

「それなら、わたくしが対応いたします。
 お洋服は汚れませんでしたか?」

と丁寧に応じてくれた。

二人で現場に戻ってみると、
けっこうな面積でコーヒーは広がっていた。

他のお客さんは無視。。

売り子さんがひとりで掃除をはじめたので、
僕も手伝う。

他のお客さんからしたら、
てめぇーがコーヒーをこぼしたんだろ!
って思って掃除しているような画に
みえただろうが、客観的に自分を眺めてみると
なんとも奇妙な状況だな、と。。

こうして、めでたくコーヒーの香り漂う
指先にメタモルフォーゼしたわけだが、
結局、ブログを更新する時間がなくなってしまった。

となりの人が置いていったコーヒーが倒れた後片付けで
貴重な時間がなくなってしまったのだけど、
なかなかおもしろい体験となったし、
こうしてブログネタにもなったからね。

どんな事柄でも、見方や視点を変えれば
いろんな気づきを得られる。

自分にOKが出せるか、
イライラせずに、
ついてる!と言えるかどうか。

このあたりを改めて考えさせられた一件だった。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

そうそう、智頭について
スーパーはくとから降りるとき、
偶然、智頭石油の米井社長に会った。

どうやら同じ車両に乗っていたらしい。

もし、ちゃんと予定して時刻の新幹線に乗っていたら
米井さんに会えなかったから、
たまには遅れてみるのもいいかもね。

ちょうど4月の音楽イベントのことで、
米井さんと話したいなーと思っていたから不思議。

何事にも意味があるんだろうね。

PPS)

今日の一曲はこちらで、、、


素敵なPV。

関連記事一覧

  • 佐久間

    出張お疲れさまです、、、コーヒーが大変なことに。
    最後の出会いは必然な感じですね。

    • 僕のコーヒーではないですけど、すべて自分の責任と思えってことですねー。

      米井さんのこと考えていたら、偶然あいましたねー。

      いや、必然か。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes