Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

御柱祭。ライブの舞台設営。

昨日は、音響さんやボランティアスタッフさんとともに
音楽コンサートの舞台の設営。

地元、智頭の中学校から舞台を、
小学校からお客さん用の椅子をお借りして
会場まで運んだ。

備品も地元のもの、
スタッフさんも地元の人たちで
手作り色の強いイベント。

アーティストさん用の舞台の椅子も
地元智頭杉をつかったウッディブランドを
取り扱うサカモトで調達したもの。

廃校オフィスで使用する椅子を
アーティストさん用にもっていく。

今回、投げ銭のライブイベント
ってことなんだけど、
これがいろんな人に驚かれて。

けっこう経費もかかってるだろうし、
補助金もでていないのに、
そんなにリスキーなことやって大丈夫なの?
ってよく言われる。

いつだか「オファーの作り方」の記事で、
書いたことあるけど、
良いオファーというのは、

え?本当にいいの!?
やめたほうがいいよ!


と、周りから言われるもの。

主張っぽいものがあって、
あんまり主張がないってこの前書いたけど、
オファーもいっしょ。

オファーっぽいものがあるだけで、
オファーをうまくつくれてない人が多い。

まあ、その話はいいや。

そんなこんなで
今回は地元の人たちの協力もえて、
手作りの準備をすすめている。

決して派手なものではないけど、
智頭にあっていて、
それでいて自分たちの色もプラスできる
イベントにデザインしている。

なんでも派手で大きくやればいい
というわけではないからね。

今日の夜には、
知久さんと栗コーダーが
智頭にやってくる。

そんな話をしてたら、
近所のひとが、
地元の野菜などをくれた。

よもぎ、うど、わらび、しいたけ、
たけのこ、おこめ、、、
全部、このへんで採れた旬のもの。

それ以外にも、近くの漁師さんがとった
天然の猪の肉。

鮎もいただいた。

山の幸でもてなすつもり。

タルマーリーの自家製ビールを飲みたいって
知久さんから連絡があったから、
タルマーリーからビールも調達してくる。

地元の人たちだけでなく、
全国からワイルドサイドウォーカーたちが
集まってくれるし、みんなで楽しいイベントにできたら。

ではでは、今日も過密スケジュール。

個別に連絡をたくさんもらうのだけど、
メールやチャットなどお返事返せてない人たち、
ごめんなさいー。

またー。


島田

PS)

熊本の地震。

もちろん1日も早い復興を望んでいるけど、
僕が震災のためにできることは、
今目の前にあるやるべきことに
全力を尽くすことだと思っている。

このあたりは、ややこしい話だから、
またいつかブログに書けたら。

PPS)

今日の一曲は栗コーダーで
こんな曲を、、、


予習してきてねー。


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes