Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

子どもたちと雪遊び

ザクザクと音を立てて
一歩一歩足を踏み出す。

短い距離なのに、
ずいぶんと遠く感じて、
自分の足で歩くってのは
こういうことなんだよなあ
なんてしみじみ思いながら
前に進む。

子どもたちは慣れているのか
どんどんと進んでいく。

こんなに積もるのか〜
と思っていたけど、

「積もるときはあの小屋の屋根から
滑り台をしてたくらいですよ〜」

と教えてもらった。

え、あんなにつもるの!?
じゃあ、このスネぐらいまでは
まだまだなのか、、、
なんて思いながらも
ずいぶんと足をとられる。

鳥取に移住してきて3年かな、
そのくらいになるけど、
一番の雪。

久しぶりに森のようちえん
すぎぼっくりの保育当番に入って
子どもたちと雪遊びをする。

雪は深いけど、
山のなかを歩いて、
雪遊びをしていたら
ぽかぽかとあたたかくなってきて、
こういうのも雪国ならではだよな
なんて思ってうれしくなった。

そういえば、SWSメンバーであり
クレイジーパパのメンバーでもあり、
グレイトジャーニーの特待生にも選ばれた
みっきーは

生まれてから一度も雪をみたことない

ってことを言っていた。

思い出して、

「沖縄にいるお父さんの友だちは雪をみたことないんだよ」

と子どもたちに話した。

当たり前なようでいて、
こういった日常は贅沢なんだよ、
ということを少し伝えたくて。

春にも夏にも秋にも
来たことのある場所だけど、
同じ景色でもずいぶんと表情を変えて
こういった変化を体験できる
子どもたちうらやましいなあ
なんて思った。

自分が子どもの頃にあったら入りたい!
っていう幼稚園があるってことで
教えてもらった森のようちえん。

この森のようちえんの体験入園がすごくよくて
智頭町に家族で移住してきたのだけど、
年少で入った長男のひふみも3月で卒園。

次男のいたるも今年度から入って、
兄弟揃っての幼稚園での雪遊びも
あと少し。

今しかできない体験。

今だけの時間。

ありがたいね。

では、今日はこのへんで。

よい日曜日を〜。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes