Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

場所

IMG_1390
「いい場所だから開けてないんですよ」

全国のクラフトビールをみんなで飲み比べているとき、
えいこーさんが言った。

札幌で行われたロンドン発の音楽イベント。

夜は103年もののニューヨークスタンウェイの
お披露目ライブ。

ともに開催された会場は
えいこーさんの手作りの複合施設
HACHAM ART COMPLEXだ。

ここは札幌のアート関係の人たちのなかでも
それなりに有名らしいけど、
今回のイベントで初めて中に入ったというひとも
少なくないらしい。

いい場所なのに、開いていない。

もったいない。

そんな意見があるなか、
えいこーさんの立ち位置ははっきりしている。

いい場所だからこそ、
開けていない。


迎合しない。

アーティストの作品を飾ったり、
レッスンをしたり、
たまにはカフェをしたり、
そんなコミュニティスペースにも
AIRbnbとして
宿泊もできるようになった。
(高評価ばかりで、半年でスーパーホストに認定されたらしい)

宿泊できると言っても、
宿泊リクエストだけを
送ってくるひとは、
断っているという。

ただ泊まれればいいという
態度の人はお断り。

どうして泊まりたいのか
きちんとメッセージを送ってもらい
人を診る。

えいこーさん自身がジャッジしているという。

マーケティングは排除である

と今井先生は言うけれど、
時代の空気をキャッチしてか、
えいこーさんはまさに迎合しないスタンスで
自分に合わない人は排除している。

サイトにもアートが嫌いな人はお断り
と書いているらしいし。

誰でもOK、売上あがればOKというものではない。

AIRbnbも出会いのツールとして位置付けていて、
おもしろい人たちを集めるために、
やっている。

儲けのためではない。


センスのいい人は気づいただろう。

これは長部さんのYouTubeの活用の仕方に似ている。

YouTubeそのもので収益を上げる
というより、どんなポジションをとるかという
ブランディングにYouTubeを
使っている長部さんといっしょで、、、

AIRbnbで収益を上げるというよりは、
自分の立ち位置をはっきりさせ、
条件のクリアした価値観の合う人たちだけを
引き寄せるために活用している。

ストレスのない人間関係をつくるために、
永く付き合っていける人との出会いのために
やっている。


情報過多の僕たち現代人にとって、
どのように情報を取捨選択すべきか、
情報遮断は共通のテーマだと思うが、
えいこーさんは意識して、
自分の意志でスマホを持っていない。

スマホどころか、
ケータイもPHSである。

しかも、
えいこーさんが引っ越した和寒町の田舎では、
電波が悪くて通信できないらしい。

えいこーさんとは簡単に連絡がとれない。

と周りから思われている。

でも、
えいこーさんとは電話がつながらないんだ

と、周りに認知されれば、
本気のひとは、会いに来てくれると言う。

まさにこれがブランディング。

自分で自分のことをどう思っているか、
ということも大切だけど、
周りからどう思われているか、
どう認知されているか、
というが何かを活動していくうえで、
重要になってくる。


国際関係とも似ているね。

他国からどう見られているか、
どう見せたいか、
国と国との付き合いも、
個人個人の付き合いも
本質はいっしょだ。

ただ、ひとつ言えることは、
迎合したら、その場ではいいけど、
長い目でみたら、ストレスが溜まってくる
ということだ。

迎合しないためには、
自分がどうしたいのか、
どう見られたいのか、
どんな人と時間を共有したいのか、
はっきりさせておくといい。

あなたの貴重な時間は、
あなたを必要としている人のために
つかえばいい。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

  • 佐久間

    確かにエイコーさんになかなか会えないという印象はありますね。先日久々に会いました。「迎合しないこと=ブランディング」なるほど、、自分自身を妥協しないことですね。

    • 自分に対して妥協しないこと。


      大切なことですねー。

  • Slow Man

    自分の立ち位置を貫いた、だからこうなった。最初に演出をしても、合わない人はボロが出る。
    演じ続けられるなら、どこかに素養があったか、そうなりたかったか。
    結果、その人の人柄なのかもと思ったりしてます。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes