Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

和佐さんの初詣

「伊勢神宮か熱田神宮に初詣に行ってから
 と思ってたのですけど、ミサが初詣になりました」

と、和佐さん。

和佐さんがミサのために名古屋にやってくるので、
みんなで飲もう!と田辺さんから連絡があった。

田辺さんのことは、
このブログでは取り上げたことないけど、
出会って7〜8年くらいになるかな。

かなりのワイルドサイドウォーカーで、
一言でいえば自由人。

アメリカ留学して英語を習得したあと、
今は台湾に住んでいる。

台湾にいると思ったのに、
久しぶりに電話がかかってきて
さらっと栄に飲みにいこーって
田辺さんらしいフットワークの軽さ。

久しぶりにお会いできて、
話ができて楽しかった。
(昔、木坂さんにもらったという
 ダウンジャケットを着ていた)

台湾に2年ほどいるので、
中国語も習得したのだとか。

今度はスペインにでも行こうかなー
なんて言っていた。

「台湾で普段なにやってるんですか?」

と聞いたら、なにもしてない、
と、予想の範囲内の答え(笑)。

田辺さんはイケメンかつだらっとしていて、
てきとーな自由人に見えるけど、
本質をおさえているっていうか、
ポイントを外さずに動いているから、
道を外さない。

何もしてないのは、
おそらくほんとで(笑)
毎日ゴルフ三昧だと言ってたけど、
自分のビジネスも仕組み化して
自動でまわしてるから、
自由に遊んでいるのだろうな、と。

なにせ作り込んだステップメールが
450日分。

ステップメール内で
いろんな教材を紹介していて、
そのうちの1つの有料の通信講座は
4年分も用意してあるという。。

こりゃ、自動化して
自由に遊べるよなって。

やることが明確でシンプルだから、
見る数値(お馴染みのKPIやメトリクスね)も
はっきりしてるのだろう。

やることとやらないことを
しっかりわけて、
良い意味でがんばらない。

コアドライバーを把握し、
KPIやメトリクスだけを
きちんと管理する。

そうすれば、
毎日ゴルフ三昧なんていうのも
難しくないだろう。

難しいのは、
こういった当たり前のことや
本質的なことをきちんと捉えて、
集中・選択してやり続けること。

どうしても、ふらふらしてしまうからね。

そのあたり、田辺さんと話して
うまくいっている人と
いかない人の違いが見えた気がした。

田辺さんはなかなか面白い人なので、
また今後、このブログでも紹介していこうと思う。


島田晋輔

PS)

そうそう、田辺さんだけど、
だらだらてきとーにみえて、
気遣いができたり、
丁寧さは持ち合わせてたりはしてる。

今回の和佐さんやいろんな起業家たちの
集まりの
お店も前日のわざわざ下見に来た
と言っていたし。

このへんは僕も見習わないとなー。

PPS)

たくさんの起業家が集まって、
久しぶりのひともいれば、
はじめまして、のひとも。

このブログでいえば、
青島さんなんかも
来ていた。

20時に集まって、
4軒まわって朝まで飲み(苦笑)。

和佐さんのお兄さんの薫さんも
カラオケの爆音のなか、

これ、いつ終わるんですかね、、
なんて言っていた。。

お昼ぐらいまで続くかと思ったけど、
朝日がでるくらいで解散になったので、
まあ、早い方か。

今日はそんな薫さんが歌っていた
この曲でお別れ、、、

関連記事一覧

  • Slow Man

    和佐さんの話が出るのかと思いきや
    田辺さんのイントロダクション
    というのが「やられた」
    という印象です。

    最後の曲は、この絵と
    桃太郎という昔話と
    音楽が、全部独立したものに
    なっているのに
    なぜか融合している不思議。
    魂の16連発とはなんなのでしょう…

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes