Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

働いても働いてもラクにならない?

僕らみたいなスモールビジネスのオーナーの
残酷な事実として、、、

10年間で96%は失敗する
というデータがあるということ。

100社(100事業)あったら、
10年間残る会社はたったの4社。

しかも、その失敗の原因が
経営者の知識やスキル不足によるものだという。

勢いとかノリ、想いだけで
乗り切ろうとしすぎていて
ほったらかし。

賢く商売しようとするひとは少ないらしい。

もっと言うと、
倒産している企業の70%は、
経営者が自分の弱みを無視して
(勘違いしていて)助けを求めなかった
ということが大半だそうだ。

気合や根性といったものも
大切かもしれないけど、
燃えたぎる情熱と同時に、
冷静な目も大切になってくる。

リッチシェフレンは、

チャンス追求型から戦略型の起業家へ

なんていうスローガンを掲げている。

どこかに答えがあるんじゃないかって
「チャンス」を追求し続ける起業家。

ノウハウコレクターとかセミナージプシーにも
似ていると思う。

一方で、戦略的な起業家というのは、
自分の土俵で闘っている。

やること、取る情報を絞って、
自分の時間やエネルギーを大切にしている。

自分だけの要塞を構築して、
「売り込まなくて売れる仕組み」を
つくっている。

コミュニティ、ブランディング、ファン化、メディア、、、


「戦略的に」自分の土壌を築いている。

集中するポイントを絞っている。

働いても働いても時間が足りない
やることが多くてラクにならない、、、

そんな状況にある起業家は新しい施作として
やることをさらに増やそうとする。

でも、実際の解決策は逆で、

やらないことを決めること

からスタートする。

情報遮断をし、デトックス、断捨離をする。

新しいことをスタートさせるのではなく、
無駄なことを排除する。

・自分の勝てる分野で勝負する
・絶対必要なことだけ取り組む
・実行スピードをあげる


この3つが大切だとリッチシェフレンはいう。

エヴァーグリーンローンチの考案者だけあって、
効率化、仕組み化がうまい。

もし、働いても働いてもラクにならない
と感じているなら、、、

時間や労力を費やしているのに、
稼ぎが思うように伴いなら、、、

今やっていることを整理して見直してみよう。

がむしゃらにやることも大切だけど、
「戦略的に」賢く活動していく必要がある。

僕らの時間やエネルギーは限られているのだから。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


戦略的に仕組み化できれば、
えぶりでー、ほりでーだね!

関連記事一覧

  • Slow Man

    七つの習慣の第二領域を
    如何に習慣化して日々こなしていくか。

    自分が望むイメージのために
    それが直結しているのかを
    毎日精査していくこと。

    お盆は短いですが、この期間に
    もう一度見直して
    結果に直結する行動を習慣化させたいと
    思います。

    • そうですね。


      第二領域の活動時間をいかに増やしていくか、、、


      だと思います。


      この時期にアップデートしたいですね。


      僕もやります。

  • 佐久間

    耳が痛いですねー足し算ではなく引き算。僕も見直してみます。

    • 引き算ですね。


      アップデートしていきましょう。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes