Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

人類の旅

maxresdefault歴史学+地政学講座の続き。

前半は沖縄の話で、
格差状況が生まれてるってことだった。

後半は人類の旅、人類の系統から
スタート。

1000万年のスケール感。

僕ら人類の祖先はホモサピエンスと言われているが、
遺伝子の4%には、ネアンデルタール人が入っているらしい。

出アフリカしたあとに、どこかで家族をつくったから
4%ほど残ってるのじゃないかという説。

ネアンデルタール人の兄弟である
“第3の人類”デニソワ人の遺伝子が
チベット人や韓国人には入っている
とも言われているのだとか。

人類のルーツの話から
現代のグローバル化の話に。

沖縄を例に話した格差は、
一言で言えば
「余剰物の偏り」であるということ。

グローバル化そのものは
「余剰物」を生まないので、
格差そのものを生まない。

「偏り」を生む可能性ははあるので、
格差の「拡大」に貢献する可能性は
あるということ。

格差自体は、人間が複数いれば
必然的に生じるものであって、
良し悪しはないと。

人類の歴史でいうと、
ホモサピエンスは
他の種に比べて

情報・知識が余っていた

と言われている。

興味深かったのは、
ネアンデルタール人もホモサピエンスも
脳の大きさは変わらなかったが、
ホモサピエンスの方が
情報の伝達に優れていたという点。

たしか身体もネアンデルタール人の方が
大きかっただよね。

狩りにも優れていて。

違いは解剖学の見地から、
ネアンデルタール人は
喉の奥がせばまっていたので、
知識や情報において、
ホモサピエンスに比べて劣っていたという。

発語があり、情報を伝達できる。

ここが僕たちの祖先の勝機となったところらしい。

解剖学の見解によると、
喉の奥が広がっていて、
発語ができた、
という特徴が大きかったのでは、
と言われているのだとか。

ネアンデルタール人の方が身体が大きく、
狩りなどには長けていたけど、
知識や情報の伝達に優れ、「余剰」のある
ホモサピエンスには、長い目でみると勝てなかった、と。


人類のルーツや歴史が
いったい何の役に立つのか、
と思う人がいるかもしれないけど、
僕としてはこれだけでも
いろんなアイディアが浮かんで。

今まで歩んできた人類の歴史から
普遍性もみえてくる。

たとえば、一攫千金を狙った
短期的な活動。

ネアンデルタール人のように、
そのときはいいかもれないけど、
そのあと、永く続けていくことは難しいだろう。

一見、派手にみえても
継続させていくことの方が難しいからね。

僕の周りでも、元気よく活動していたのに
衰退していってしまったのを何人も
みている。

今回の文脈でいうと、
「余剰」を生んでいなかったこと。

もうひとつは、
知識や情報の蓄積、伝達がなかった
というところが共通しているように思える。

事業の仕組み化、マニュアル化って
こういうところにもあらわれていて。

今の社員やスタッフが抜けたら傾いてしまう
社員・スタッフ依存の会社は案外多い。

それはネアンデルタール人と同じ
そのとき限りの刈り取りビジネスのモデルになっていて、
ホモサピエンスのように、情報の伝達が行われていないから。

今回の話を自分のビジネスや
コミュニティでもいいのだけど、
どう応用するのかというと、、、

情報の共有、マニュアル化

だと僕は考えている。

たとえば、SWSでもやっている
事例や案件をチームで共有すること。

課題や取り組みのシェア。

気づきや学びを蓄積していく
日報、週報、月報、教科書の作成。

こういった地味な活動は、
人類の歩んできた歴史からみても、
永く繁栄していくカギになると思う。

もし、会社や事業に陰りがみえていたら、、、

知識や情報はシェアできているか、
蓄積はされているのか、
人依存になっていないかを
みてみるといいと僕は思う。

では、今日はこのへんで。

明日はこの続きで
クラークの言葉を手掛かりに
「遺伝子」について。

また。


島田晋輔

PS)

暑くなってきたので、
ダブでも、、、

関連記事一覧

  • 佐久間

    興味深いですね。
    ホモサピエンスより腕力が勝っていてた
    ネアンデルタール人が、なぜ滅びたのか。

    情報を共有しより素早く環境に適応、変化していった。
    その情報の質は、付き合うコミュニティによる。
    いろいろつながりますね。

    • そうですね。

      身体が大きく狩りも得意だったネアンデルタール人は滅び、情報伝達に長けていた我々の祖先のホモサピエンスは永く生き残った、、、人類の歴史がどういう方向にいけばいいのかを教えてくれますね。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes