Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

人生のオーケストラ

リッチシェフレンBGS。

半年間のグループコーチングが終わった。

レターをよく読まずに申し込んだから
どんな内容かよくわからずに参加したのだけど、
満足度は高い。

リッチのコンテンツの良さもあるけど、
20人程度の規模感、
同じような感度を持った人たちと
出会えたことと、いっしょに過ごせたこと、
それと、やっぱりナビゲーターの中谷さんかな。

中谷会の存在も前から知っていて、
中谷さんの話もいろんな人から聞いていたから
どんな人か気になって参加したのが
一番の理由だったけど、
人間味溢れた素敵な人だった。

というか、中谷さんって損してると思う!笑

ブログやポッドキャストでは、
中谷さんの魅力があんまり出ていないと思うから。

ホームページ作成の会社やってるけど、
中谷さんの強みというか魅力を
ホームページ作成業者という肩書きにしてしまうと
半減しているように感じる。

そういう風に感じた半年間だった。

中谷さんの偉ぶらない人柄というか、
人の良さっていうのが、
一番の魅力だと僕は感じていて。

できないことや苦手なことを
自分はできないし、
大したことないし、
みたいに弱みや失敗談も包み隠さずみせたり、
でも、卑下してるわけではなく、
自分の信念や主張ははっきりと述べる。

人を下にみないというか、
バカにしないというか、、、

でも、キライな人にはキライと
ダメな人にはダメとはっきり言う。

我が強いわけではないが、
自分がないわけではない。

そんな中谷さんからたくさんの気づきや学びを
もらったのだが、僕が一番いいなと思ったのは、
中谷さんのこんな生き方、、、

一生付き合える仲間を1年に一人みつけよう

一生付き合っていける人を
毎年一人見つけてれば、
10年間で10人になる、、、

そうすれば人生もっと楽しくなるんじゃないっていう考え。

これ、僕も近い感覚があるから
共感したね。

ほとんどの人は多くの人に好かれようとするけど、
そんな人生楽しいのかなってよく疑問に思ってたから。

ビジネスでも、とにかくリスト数やメルマガ読者なんかを
増やそうとする人がいるけど、それよりもちゃんと
深く繋がってるひとが数人いればいいんじゃないかなって。

僕はそういう考えで、周りの起業家では
木坂さんともうひとりくらいかな、
似たようなスタイルなのは。

たいていほとんどの人は数に走るからねー。

で、中谷さんも同じようなスタイルだよなって感じた。

だから、ダイレクト出版主催としては、
この人数は失敗だったみたいだけど、
中谷さんの良さが発揮されるちょうどいい
サイズ感だったんじゃないかなって個人的には思う。

そうそう、BGSに参加していたFX業界では有名らしい
原さんは人生のオーケストラをつくる
なんていう表現をするらしい。

そして、中谷さんに団員になってほしいって。

これ、うまいたとえだよね。

壮大な人生を豊かに奏でる最高の自分の楽団を創る

僕もこんなテーマでやっていけたらなって思う。

原さんのように僕も中谷さんに楽団に入ってほしいけど、
もちろんこのブログをパソコン?もしくはスマホ?
で読んでくれている画面の向こうのあなたにも。

人生のオーケストラをいっしょ組めたらなって思う。

もちろん僕もあなたの力になれたら。

全員が主人公で全員が脇役だからね。

指揮者になったり、演奏者になったり、
人生は愉しいね。

ではでは、今日はこのへんでー。


島田晋輔

PS)

このBGSをローカライズするのに、
中谷さんが作成したスライドの枚数は900枚。。

そのスライドの最後にはこんなメッセージがあった、、、

世界中の誰よりも上手くできることに集中せよ!

ひとりひとりが輝いていけば、
世の中ももっと明るくなっていくからね。

じゃあ!

PPS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes