Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

中谷さん家族と沖縄の小料理屋で、、、

先日、中谷さんと首里で食事をしたときのこと。

リッチシェフレンのナビゲーターを務める
中谷佳正さん。

ご家族で沖縄に来るということで、
タイミングをあわせて食事をすることになった。

本当はうちも家族で食事に行こうと思ってたのだけど、
うちは僕以外みんな体調不良だったので、
僕だけで。

移動の疲れもあってか、
二人の娘さんは眠ってしまって
あまり話せなかったけど
(お子さんにはまあまあ遅い時間だったし)
それでもパパママを慕っている
仲のよい家族という雰囲気が伝わってきた。

中谷さんの奥さんとももちろんお会いするのは
初めてだったけど中谷さんの奥さんだなあって
感じの素敵なひとだった。

落合夫人より長嶋茂雄夫人を意識してるって
話がでたけど、要は前にですぎないって感じで、
旦那さんを立てるタイプ。

とは言っても、実際は仕事をやったら
すごいできる人っぽくて、
学生時代は勉強もできたし、
就職活動のときも
内定をたくさんもらっていたそうだし、
できる奥さんらしい。

実際には自分でバリバリできるけど、
家庭に入った身だから、というか、
奥さんの立場というか、
中谷さんの考えや価値観に共感しつつ、
家庭を支えてるって感じだった。
(そして、中谷さんも敬意をはらっている)

そういえば、佐久間さんの奥さんも
同じような感じだの夫婦関係だってきいた。

奥さん自身はできる人なんだけど、
自分の役割を考えて、
あえて仕事をしない、みたいな。

この前、小野さんとも話していたけど、女性パワーによって
われわれ男性は強くさせられている。

こういう生き方をしているとよく感じるね。

勤め人じゃないから、保証もないし、
自分が倒れたら終わり、みたいな
身体が資本のアスリートやアーティストみたいなスタイルだから。

イチローもすごいけど、
それを支える奥さんもすごいよねって思う。

僕らみたいな起業家は、仕事が大好きで、
年がら年中仕事ばっかり。

だから、ビジネスがうまくいってお金は入っても、
家庭はボロボロ、、、なんて話は珍しくない話。

一般的によく言われているし、
まあ、まわりを見渡してもそうだよなって。

その点、中谷さんは夫婦円満というか、
家庭全体の調和がとれているというか、
バランスいい感じ。

いろいろ参考になることがあって、
たとえば、以前にもブログに書いたことあるけど、
週に一回は家族みんなが何もしない日を決めて
仕事も家事も勉強もやめて完全オフにしているとかね。

今回の沖縄旅行も、僕みたいに仕事を兼ねて来ているのではなく、
完全にオフでプライベートとしてゆっくり過ごすために、
家族で来ているって話していた。

だいたい月に一回はどこかに
家族ででかけるようにしているって話をきいて、
それも素敵だな、と。

一生懸命働いて、ビジネスをうまくやり、
拡大していくのもいいけど、
いったい何のために、
どんな理想を求めて、
活動しているのかを忘れてはならない。

まずは目の前の人に全力を尽くさなきゃね。

じゃあ、今日はこのへんで。

また明日。


島田

PS)

4月17日の智頭町での音楽コンサートも近づいてきたので、
今日も栗コーダーの曲を聞いてみよう。

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes