Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

マイスピーってどこがすごいの?

名古屋。

今日はマイスピーの打ち合わせをしてきて、
このあと、夜はまた別のプロジェクトの打ち合わせ。

で、マイスピー。

このブログでも何度か取り上げているし、
集めためだると交換して
1ヶ月お試し利用もできるから、
昔からブログやメルマガを読んでくれている
人にはわりとお馴染みだろう。

でも、最近、このブログやメルマガを
読むようになってくれた人には
よくわからないものだろうから、
今日は簡単にマイスピーのことを話そう。

まずは、開発者の青島さんへのインタビュー、
ワイルドサイドストーリーに出演してくれた
ときのものをみてもらいたい。

こちら、、、

【ワイルドサイドストーリー】青島大悟VS斎藤ひとり(前半)

【ワイルドサイドストーリー】青島大悟VS斎藤ひとり(後半)

こんな感じで、青島さんはプログラマーには珍しく
マーケティングやビジネスの知識も豊富で、
ひとりさんを支持してるだけあって、
ポジティブ。

他人や他者を悪くいうことはないし、
地獄言葉ではなく天国言葉ばかり使う。

派手なマーケッターと違って、
堅実で安心。

その人柄が大きな魅力だけど、
ツール、システムとしても
なかなかの優れもので。

マイスピーをメルマガ配信スタンドと
思っているひともいるようだけど、
それは単なる一部の機能。

もちろん、メルマガ配信としても
一流で、到達率は(おそらく)ナンバー1だろうし、
細かな設定もできる。

でももっとすごいのは、
プロモーション全般、
トータルのマーケティングシステム

ということ。

マイスピー(My ASP)というネーミング通り、
自分でASPをもてる。

ASPって何かって言ったら、
まあ、簡単にいえば、
紹介システムだね、
ウェブ上に営業マンを抱えれるって感じかな。

営業マンというと、大袈裟かもしれないけど、
要するに口コミや紹介をつくれる(管理できる)
システムと考えてもらうとわかりやすいかも。

紹介できる商品やサービスは、なんでもOK。

ダウンロードコンテンツでも、
通信講座でも音源やイベント、セミナーでも。

メルマガやブログを紹介する場合でも使える。

例えば、メルマガ読者をひとり紹介してくれたら100円とか、
美容室でのお客さんをひとり紹介してくれたら1000円バックとか、
イベントにひとり動員してくれたら3000円を報酬で払いますよ、とか。

そういう設定をして、管理できるというわけ。

紹介システムだけでなくて、
顧客管理システムでもある。

なので、イベントの幹事とか個別にお客さんを抱える
例えばネイルサロンとかエステとか、
のお客さんを管理するシステムとしても使える。
(このお客さんは今までどんなサービスを利用してくれたとかね)

他にも、、、

会員サイト機能やポイント機能、
マーケティング分析機能、決済機能、
ウェビナー、イベント機能などなど。

あげたらキリがないほどの高機能。
(そして、機能に反してリーズナブル!)

今までたくさんの人を雇ってお願いしたり、
専門で数百万、何千万という開発費をかけて
つくらなくてはいけなかったりしたものが、
マイスピーがあれば個人でできるようになる、、、

まさに夢のようなツールだ。

だけど、もちろんデメリットもあって、、、

それは、高機能すぎて使いこなせないってこと。

それなりのウェブの知識や
マーケティング、ビジネスのスキルがあれば
びっくりするくらい素晴らしいツールなんだけど、
素人さんには全て使いこなすのは
とても無理だろう(ま、全てを使いこなす必要はないのだけど)。

この前、和佐さんが青島さん本人に直接言っていたけど、

高機能はそのままに、使いやすくシンプルにする

そういったiPhoneのようになりましょう
って。

それ、言うのはカンタンだけど、
なかなか骨が折れることだよね
って思うけど、使う側は言うのはカンタンだからね。。

僕もユーザーのひとりとして、
いろいろ要望は伝えるけど、
プロジェクトメンバーとして、
どう舵を切っていくか、
そういった視点ももって青島さんと
プロジェクト全体をチューニングもしている。

このマイスピープロジェクト、
コアドライバーもKPIも設定しているから、
毎月、きちんとマネージして数字を追っている。

なので、ビジネスとしてはうまくいっていて、
ユーザー数も売上も右肩上がりだ。

詳しい数字は守秘義務があるから言えないけど、
僕らが設定したメトリクスをみて、分析をして、
打っていくキャンペーンやプロモーションが
良い方向、結果につながっていて。

3ヶ月後、半年後、1年後の数字も予測がつくようになっている。
(そのようにデータを集めて、打ち手を決めているから)

もし、自分が倒れたらどうしようとか、
来月の売上はどうなるんだろうといった
不安からはずいぶん距離のとれた
プロジェクトだと思う。

手離れして安定しているからね。

もちろん課題もたくさんあって、、、

なにより、人手不足だね。

マイスピーの抱えるタスクは
なんと200以上。。

1年先のやることまで
すでに決まっているという。。。

それだけ要望ややれることが多いっていうのは
ありがたいことなんだろうけど、
7つの習慣でいうと
第1領域のことが多いから
第2領域を増やしていきたいって
常々話しているけど。。

人を増やさないと、ね。

茶坊主もがんばってくれてるだろうけど、
専門の技術者が足りてないし。

それでも、中・長期的視点で
展望は明るく、きちんとこなしていくだけ。

今月追加される機能というか
アップデートされるのは、、、

・レスポンシブデザイン(スマホ対応) 目安1日
・カート機能 目安1週間
・複数ユーザーログイン機能 目安1週間
・フォームのアップデート(ユーザーカスタマイズ機能) 目安1週間

ってことらしいし。

イベントもたくさん予定しているし、
メディアとしてマイスピーが止揚していく
プランも着々と進んでいる。

僕自身がこんなことをマイスピーで
できるよっていうモデルケースをやろうと思っていて、
去年はポイント機能を使った「めだる」のシステムを
はじめたけど、これはなかなかうまい具合にいっていて。

まわりのマーケッターたちも
取り入れてる人も多くなった。

今年も僕自身がマイスピーを使った
新しい取り組みをやろうと思っているから、
ちょっと楽しみにしていてほしい。

え?こんなことできるの?

って驚くと思うし、
みたら実際にマネしたくなるだろうから。

アイディアはあって、企画もできてるから、
あとはクリエイティブの実行だけなんだけど。。

こうやってブログで宣言してしまったら
やらないといけなくなるし、
そういう意味で公のメディアって便利だね。

なんだか最後は
2016年の僕のマニフェスト宣言みたくなってしまったが、
今後のマイスピーとマイスピーを使ったプロモーションに
注目してほしい。

では、また。


島田晋輔

PS)

いちおう、これがマイスピーのホームページ。

PPS)

今日の一曲は、、、

この前、青島さんがかっこよくカラオケで熱唱していた
この曲で、、、

関連記事一覧

  • Slow Man

    青島さんがまさかこういう曲
    を歌われるとはつゆ知らず。

    …スポーツカーには
    似合う曲かも知れませんね。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes