Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

プライオリティーとバランス

約2年半前、両国のKFC(ケンタッキーじゃないよ)
で講演を行った。

友人の企画で頼まれたものだったのだが、
確か1年間のコンサルとセットで
50万円で販売されたものだ。

1年間のコンサルと11人の講師のセミナーが
ついてくるというもので、
僕以外にもマイスピーの青島さんや
当時はゼリーというハンドルネームだった
ある起業家さんなども
講演を行った。

客席にはえんまりさんや今の賢者舎1期のメンバーなど。

で、久しぶりに自分のセミナーを見直していたのだけど、
これがなかなかおもしろくて(しゃべりはダメだけど 笑)
我ながら良いこと言っているなあ、と思った。

僕のセミナーのテーマは、
好きなことや趣味などを仕事にする方法
みたいな依頼が主催者さんからあって、、、

タイトルを「Create own your life」にしていた。
(タイトルすら忘れていたけど 笑)

そのなかで、プライオリティーとバランスに関して
話していることがある。

無限なるものもあるけど、
時間とかお金とか命とかエネルギーとか
有限でデッドラインのあるものが確かにある。

であるならば、パレート最適じゃないけど、
有限なリソースを適切に配分することが
うまくいく秘訣、、、

あなた自身の唯一の仕事ですよ

みたいなことを話していた。

うん、いいね!を押したくなるね。

どこに資源を割り振るか、
エネルギーマネジメントがリーダーの仕事で、
どういう配分でバランスをとっていくか、
どれを優先するかで、
後々のライフスタイルが決まっていく
という話だった。

構造が行動決定をし、
ドリフトさせた方にすすんでいく
という先日の木坂さんの話にも通じるね。

いまでこそ、いろんな人がエネルギーのこととか
ライフスタイルの話とかしてるけど、
当時からエネルギーマネジメントに関して
重点を置いていたことを思い出した。

振り返ってみると、ちょっとずつではあるけど、
確かに自分で描いた生活、
ライフスタイルというものを
カタチづくっているように思える。

なにを選んでなにを選ばないかが基本だね。

物でも情報でも知識でも人でも行動でも。

いろんなネクタイをしめたくても
首は一本しかないし、
いろんな人と食事したくても、
人生で食事ができる回数は限られている。

よね?

明日も今日と同じで
今日が永遠に続くように錯覚してしまうけど、
(おそらく)二度とこない。

神様じゃないから、
自分の人生をすべてコントロールするなんて
ことはもちろん難しいけど、
行き先は決めることができる。

実際に僕は今でも1年後、3年後、5年後の設計地図が
手元にあるしね。

地図さえあれば、迷っても
岐路で立ち止まっても、
大きく外れないですむ。

あなたは人生のプランニングができてる?

もし、まだだったらあなたやあなたの大切な人たち、、、
家族や恋人や友人、、、なにより、
自分のために、設計することをお勧めする。

ポイントは、プライオリティーとバランスだ。


島田晋輔

PS)

この11人セミナー、、、
起業家か起業家予備軍に向けての内容だったので、
お金に関する話がほとんどだったと思う、
だから、僕は一番抽象度高くてわかりにくかったんじゃないかな(苦笑)。

それでも、セミナー後に何人かの人に、

「話をきいて涙がでてきました。
 来る途中に咲いていた花の意味がわかりました。」


みたいな有難い感想をいただいた。

そんな涙を流すような感動系のはなしだったけかなあ、
とぼんやり思ったけども、誰かの役に少しでも立てたのは
よかったと思う。

肝心のセミナーをiPhoneアプリでいじってみたら、
こんな感じになった、、、



PPS)

そうそう、えんまりさんが当時のようすを
ブログに書いてくれたので、シェアするよ。

えんまりさんのブログはこちらをクリック。

PPPS)

LINE@を実験的に始めてみた。

スマホから下記のバナーをクリック!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes