Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

セールスプロモーションの裏側

現在進行形のプロモーションをいくつかやっているので、
せっかくなのでタイムリーなネタをシェアしよう。


2日前にスタートしたとあるプロジェクトの
2週間のキャンペーン。

想定していたより登録率がよくなかったのか、
やばいやばい早くページを改善しないと、
みたいな焦りがチャットワークに走り、

「島田さん緊急会議をお願いします!」

となったときの僕のコメントを抜粋。

オプトイン率を「上げるだけ」であったらいくらでもあると思うのですが、僕たちの目的はオプトイン率をあげることではなく売上を上げることですよね。

たとえば、いま、フォームには姓名をとってウェビナーに日時まで選択してもらっていると思いますが、これをメールアドレスのみ、ウェビナーの日時もあとでお知らせというシンプルなフォームにしたらオプトイン「率」はあがると思います。

でも、、、登録のハードルが下がった分、買わない人たち、、、とりあえず登録しておくかという人たちまで登録してしまいます。こうすると無駄な広告費ですよね、、1オプトインで1000円払っているのですから。

ですから、無料オプトインでアフィリ報酬を支払う場合は、むしろ登録のハードルを上げるような施策を最近は積極的に用いています。電話番号や住所などをとったりして。そうすると不正登録もなくなりますし、てきとーに登録するひとも減ります。

先ほどお電話したときにお伝えした事例ですと、半年で30万の講座の無料オファーのアフィリで、とある方が100オプトインさせてくれ、50人が買ってくれたことがありました。30万を50人が買ってくれたのですから、オプトインは少なくても結果としてはいいですよね。たとえ100オプトインであってもこの人経由だけで1500万円の売上をもたらしてくれるのですから。

とりあえずオプトイン数だけを増やそうという場合は、アフィリ報酬の成果ポイントをその後の商品を買ってくれたら、にするようにしています。マイスピーの特徴のひとつとして、無料オファーと有料オファーの紐付けがあるので、こういったこともできます。いくら登録されてもアフィリ報酬は0。でも、少ないオプトインでも売れれば報酬を支払うというシンプルな仕組みですね。

売上を上げることがチームの1番の目的であるならば、、、まず見なくてはいけないのは費用対効果です。今回の場合は900万円の広告費を投下する予定ですよね。あとはデザイナーさんなどへのフィーや商品の制作費や梱包代など、、、なので、多くても1000万円はいかないくらいでしょうか。損益分岐はここになります。

で、現状把握です。

現状ですと、、、

1000オプトインの10件の申し込みです。

銀振りなので、入金されるまでわかりませんが売上見込みとして、500万円。

1オプトインが1000円なので、広告費は100万円。

現時点で費用対効果は上回っています。

プロモーションがスタートしましたが、まずはウェブセミナーが終わって、そのあともダウンセルがあるので(電話リマインドもですかね)そこまでの一通り終えてのデータで判断をするといいと思います。見るべきは売上ですね。費用対効果をチェックします。

いま、やるべきことはただオプトイン率をあげたり、オプトイン数を増やすのではなく、、、

売上につながる見込み客を集めること

これだと思います。

では、

売上につながる見込み客を集めること

をするためにはどうしたらよいでしょうか。

もちろんオプトインページを改善することも大切ですが、他にもたくさんあります。

・どんなアフィリエイターさんが動いてくれているのか?アフィリエイターの属性や紹介の媒体、紹介方法などを知ること

もしかしたらビジネス系やお金儲け系、副業系のアフィリエイターさんも動いてくれてるかもしれません。ギャンブル系のアフィリエイターさんも紹介してくれてるかもしれません。手堅い投資系の媒体を持ってるひとが紹介してくれているかもしれません。それぞれのアフィリさんの属性にあわせた素材が必要です。

・アフィリエイターさんが紹介しやすい企画やオファーにし、魅力を伝える
・今回の商品にマッチしたお客さんをもってるリストホルダーをピックアップし、紹介をお願いをする
・それぞれの属性にあわせた紹介文を用意する(いろんな見せ方をする)
・紹介文と飛んだ先(オプトインページ)の一致をする
・オプトインページをわかりやすくする(スマホ対策も)


登録までの流れでやれることをざっとあげてみました。

まずは、なにはともあれどんな人がどのように紹介してくれているか、ですよね。メルマガやサイトだけでなく、最近はYouTubeアフィリなんてやってくれてる人もいるので、動画素材なんかも渡してあげると動いてくれるアフィリエイターさんもいるかもしれません。

あとは、いろんなアフィリ戦略がありますが、アフィリキャンペーンというのも有効ですね。登録ランキングを随時発表して競争心を掻き立てるのもそうですし、ランキング上位者にはプレゼントを用意したり食事会に招待したり。

ランキング上位だけでなく、ゾロ目のランキングにもちょっとしたプレゼント、、、アマゾンギフト券やiTunesカードなんかでいいと思うのですけど、、、そういうのも有効です。自分にもチャンスあると思えばいろんなアフィリエイターさんが動いてくれてお祭りのようになっていくからです。見込み客も1度みただけでは登録しないけど、いろんなところで見かけるから登録といったひともけっこういます。

ですので、いろんなひとにいろんな媒体で何度も紹介してもらうことが大切ですね。

そのためには、、、

いまのページ改善も大切ですが、素材をどんどん追加していくといいと思います。ボディーコピーはそのままにヘッドコピーやオファーの見せ方を変えたもの、デザインをガラッと変えてみるとか。まだ始まって2日目ですので、そのあたり適宜追加してアフィリエイターさんの動きを活性化させていきましょう。


守秘義務があるので数字にモザイクをかけて
変えてあるけどもこのような感じのコメントをした。

チャットでの返信なので、少々荒削りな文章だけども言いたいことや指摘ポイントは
なんとなく伝わるはず。

焦っていたチームは落ち着き、よりよくするために
またみんなが動き出した。

よくしようという想いや考えはいっしょでも
人間同士でやっていることだから
ズレが生じてきたり
ほころびがでてきたりもする。

そんなときは
言われたことをただやるのではなくて、
冷静に状況をみて、
無数にある選択肢から
最適な一手を導かないといけない。

少しでも何かの参考になれれば。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、





関連記事一覧

  • 沖田賢治

    リアルなプロモーション現場の雰囲気にワクワクしました^ ^ 目的をみて数字で冷静に判断、適切な改善策を出されているのがとても参考になります。

    • ワクワクしてもらえてよかったです。

      こういったものがいいかどうかはわかりませんが、好評だったらまたこういったこともブログに書いていきますー。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes