Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

コミュニティの質は参加者の質による

名古屋でのランチ会を終えて、
いま、新幹線で名古屋から
大阪に向かっているところ。

大阪で打ち合わせがあるためです。

横には人気者のジョブズ会長が座っていて、
アイスコーヒーを買ってくれました。

ジョブズ会長と柚木さんは
岡崎で打ち合わせがあったらしく
遅れてランチ会に参加してくれたのですが

「え!?あのジョブズ会長も来られるのですか!?」

と先に参加してくれた尾下さんは
ジョブズ会長たちが来るのを楽しみにされていました。

人気者ですね。

こうやって誰でも情報発信ができるようになり、
受け手も選択肢を選べるようになり、
誰でもタレントになれる時代となりました。

一昔前まではテレビにでているとか、
雑誌なんかにでているとか
そういうのがステータスで
唯一のタレントだったと思うのですけど、

今は純粋にどれだけの人に支持されているのか

ということが指標になりました。

もちろん量だけでなくて質も大切です。

どんな人たちに支持されているのか

ですね。

コミュニティの質は参加者の質による


とはこのブログでも何度もお伝えしてきました。

コミュニティと考えるとわかりやすいですよね。

うちの子どもたちにとっても
やっぱりヒーローはヒカキンだったりするわけです。

ヒカキンが支持されるのは
YouTubeとの相性が大きいと
個人的には思っています。

テレビ全盛期時代だったら
また違っていただろうな、と。

そういう意味では自分の土壌を決めることっていうのは
大切な第一歩だと思います。

メディア選びですね。

ブログやメルマガもそうですし、
YouTubeやツイッター、Facebook、
LINE@なんかもそうでしょう。

いったい自分がどんなコミュニティをつくろうとしているのか、
理想のカラーを含めコミュニティをデザインしていく必要があります。

そう考えたら選ばれることも大切ですけど、
選ぶことも大切です。

そぐわない人には退場していただく。

それは双方にとってとてもよいことなのです。

そんなことも横にいるジョブズ会長と話していました。

コミュニティの質は参加者の質による

と覚えておけば設計もまた違った視点で見えてくると思います。

それでは、大阪に着きそうなので
今日はこもへんで。

ありがとうございました。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はジョブズ会長のセレクトでこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes