Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

カオスをオーダー化

智頭の廃校オフィスにいる。

校舎にくるまで、雨の中
傘をさして歩いてきたのだけど、
歩くっていいよね。

今抱えてる課題や案件のことを考えたり、
新しいアイディアが浮かんだり。

学習は身体性と連動するといいっていうのは
いろんなところで言われてるけど、
僕も実際にいろいろ試してみて実感している。

愛知でジムに通っていたころ、
トレッドミルでゆるくウォーキングしていたときは、
読書しながら歩いていたし。

あれ、テレビとかあるけど、
テレビ観ながら歩くの楽しいのかなあ。

読書しながら歩くのはけっこうよかったな。

アーティストとかクリエイターのひとでも、
歩いたり、走ったりしてるときに
アイディアがでたり、作品作りのヒントがでたりする
なんて言う人多いよね。

そうそう、賢者舎のワイズマンこと
今井先生も毎日ランニングしてて、
ランニング終えた時に、

こんなの思いついた!

って何回か電話もらったことあるし。

今井先生ってビジネスを教えてる先生だけど、
(なにせ起業して30年だからね)
僕のなかではアーティストに近い位置づけ。

閃きも多いし、内面的価値を重視するというか
繊細な感じとか。

あ、ウォーキング&ランニングの話だった。

戻そう、戻そう。

自分の肉体をつかって、
一定のリズムで脳に振動がいく、、、

面白みのない
この繰り返されるリズムが
自己対話になって、
深く自分に潜っていけるのが、
アイディアが生まれたり、
企画が思いついたりする秘密なんじゃないかなあ
って思っている。

健康だけで言ったら
1日30分の運動がちょうどいいらしいのだけど、
それ以上、しかも強度な運動で、
自分の身体に負荷をかけて
痛めつけるのは、自分に深く潜るためなのではないかと
考えている。

なので、僕も煮詰まったときは、
手をとめて席をたち、
教室のなかをグルグルと歩き回っていることがある。

頭のなかに無限に広がるカオスを
どうオーダー化していくか、
その助けになるのが運動なんじゃないかなって。

で、今日も学校にくる途中、
宙ぶらりんだったものが、
いくつかつながって、
今日のブログに書くことも
まとまってたのだけど、、、

教室に来てど忘れしてしまった。。

プロジェクト那岐ブログで書くネタは
覚えているのだけど、
ここで今日、書くこと忘れてしまった。。。

このブログは1年半くらい前から
書き出して、毎日更新を続けているのだけど、
自分のなかにあるカオスをオーダー化する役割もある。

こうして指を動かしてタイピングをしているのは、
グルグルと頭のなかを駆け巡る無限の広がりを
自分の肉体をつかって吐き出しているっていうね。

だから、このブログは外注化できないもの。

インタビューをしてもらったり、
自分で話したものを録音して
誰かに書き起こして
ブログ記事にするっていう
やり方もあるけど、、、

僕の場合、自分のなかの混沌としたものを
自分の肉体をつかって現実世界に落とし込んでいる
っていうのもあるからね。

あ、書くこと思い出した!

でも、だらだらと長くなってしまったから、
明日書こう。

今日は身体性とブログ、
カオスとオーダーって感じが
キーワードかな。

わかる人にはわかると思う。

では、また明日。


島田晋輔

PS)

今日は今井先生の53歳のバースデー!

おめでとうございますってことで、
同じ誕生日のシドヴィシャスを、、、


53回再生してね!

今井先生に似てるって言えば似てる気もするー。

IMG_0130

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes