Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

なぜ、身体や健康に関する“正しい情報”が手に入らないのか?

昨夜、パフォーマンス向上セミナーの募集が開始。

レターというか資料?は、
まだちゃんと読んでいないのだけど
とりあえず申し込みだけしておいた。

間違った情報しかないから
惑わされないような手引書というか
ガイドブックみたいに資料をつくったとのことだった。

例えば、ケガをしないように運動前にストレッチする
とかふつーに考えたら筋肉を伸ばしたらケガしやすくなるのに
そういった間違えた考えが一般的になってて
未だにみんなやるよねって。

野球のバッティングでも
上から下に叩くようにスイングするとか
陸上でも早く走るためには腿上げのトレーニングをするとか
すべて間違えた理論、情報なのに
未だに一般化している、と。

もちろんトップアスリートの世界では違うけどね
って付け加えはしてくれて。

一般的な身体や運動に関する
情報のスタンダードをつくりたいっていう
パッションを強く感じた。

これは食事なんかでもそうですよね
と話していて、背を高くしたかったら
牛乳をたくさん飲みなさいとか
野菜をとらないと健康になりませんよ、とか
肉より魚の方が身体にいいとかね。

植物性のマーガリンより
動物性のバターの方が身体に悪いとか
いまだに信じているひともたくさんいるからって。

僕はここから一歩踏み込んで、、、

「なんでそんなに間違えた情報が浸透してるのですか?」

と聞いたら、、、

大元が間違えてしまったから、
とのことだった。

だいたい海外の情報を翻訳なり
なんなりして輸入されて入ってくるけど、
一番初めの情報の翻訳を間違えてしまったから、
そのまま間違って広まってしまったというのが
理由らしい。

このあたりが募集の資料に書いてあるのか
確認はしていないけど、
読むだけでためになるように
つくってそのあと推敲して
レターっぽくしたなんて話をしていた。

高城さんの裏があってもいいじゃないかセミナー
といっしょで真実は知っているか
知らないかだけの違いだからね。

木坂さんも高城さんも説得力があるのは、
自分がこう思うではなくて
事実ベースで語っているというところ。

というわけで申し込みは完了しているし、
またしばらくしたらレターを
じっくり読んでみようと思う。

では、また。


島田晋輔

PS)

このパフォーマンスセミナーは
一般募集はしないとのこと。

でしたが、、、

特別に紹介してもよいとのことでしたので、
資料請求フォームを用意しました。

こちらから。

一般募集するのは、
「日本の行く末セミナー」みたいなやつ。

ライティングワークショップは
時期を決めていないといっていた。

これはもしかしたらやらないかもね(苦笑)

PPS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

  • Naomichi Izumi

    島田さん

    毎日楽しみに拝読しております。

    木坂さんのセミナーぜひ受けたいのですが、今回のセミナーは一般向けには公開されないのでしょうか?(>_<)

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes