Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

きっかけ

僕が今の仕事をやるようになったきっかけは、
渡辺さんだ。

出会ったのは、2007年かな。

同い年の渡辺さんはすでに自分でビジネスをはじめていて、
どんどん大きくなっていった。

全くビジネスのことを知らなかった渡辺さんから
和佐さんや木坂さんを教えてもらい、
(ちょうどICCぐらいの時期かな)
ワイズマンこと今井先生を知ったのも渡辺さんからだ。

青島さんなど、いま、交流ある
起業家メンバーとも
知り合えたのも渡辺さんを通じて。

人や情報、知識、考え方など
たくさんのものを与えてもらったから、
今の自分があるのは、
渡辺さんのおかげというのはあるだろう。

もちろん、渡辺さんが全てとは言わないが
いろいろなきっかけであることは間違いない。

渡辺さんは人間味にあふれていて、
まわかりから愛されていただけでなく、
商売センスもすぐれていて、
一流のプロモーターであった
年商1億の会社をずっと経営し、
最高だと3億くらいだったかな、
をプロモーションで売り上げていた。

年商って言ってもほとんどが利益だし、
小さい規模の会社には
十分な売り上げだったと思う。
(税務署にも2回くらい入られてるしね)

50万円のサービスの成約率が60%を超えたり、
30万円のセミナーに150人集めたり、
新規で集めた305リストだけで
2388万円の利益を残したりと、
マーケティングやビジネスの常識からみても
異常な数字を残していた。
(ゆえに、有名な起業家や先生からもプロモート依頼がたくさんきていた)

提供の精神が素晴らしく、
オープン&シェアのマインドで、
いろんな人を受け入れていた。

彼の事務所や家には常にいろんな人が出入りしていたし、
いろんな起業家がビジネスを教わっていた。

弟子入りして、いっしょに寝食をともにして、
ゼロから学んでいた人も何人もいたし、
渡辺さんの元で学んで、
今でも活躍しているプロモーターもたくさんいる。

僕も直接、渡辺さんからビジネスを教わったうちのひとりで、
実際にプロジェクトもいくつかやってきたので、
渡辺さんメソッドを継承している人間のひとりと言ってよいだろう。

自分がコピーライティングとかマーケティングとか
ブランディングとかビジネスとかを知って、
学び、実践し、今のようなライフスタイルを得た
きっかけが渡辺さんだった。

人生なにがおこるかわからないもので、
ちょっとしたきっかけで方向が大きく変わっていくことがある。

ただ、一つ言えるのは、学びや成長に関して言えば、

なにを学ぶか、よりも誰から学ぶかが最も大切

だと僕は思う。

内容(コンテンツ)は、いっしょでも
誰から聞いたり学んだりするかによって、
その後の変化に大きく影響がでるのを体感しているし、
実際にまわりでもみてきたからだ。


島田晋輔

PS)

では、今日も渡辺さんってことで、
ブルーハーブを。



渡辺さんは僕と同い年なので、
亡くなったときは、33歳だった。

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes