Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【ワイルドサイドストーリー】比嘉徹VSジョンカールトン

新しい取り組みのひとつとして、
ワイルドサイドな生き方をしている実践者たちに
インタビューや対談をして
公開していくことにしました。

番組タイトルは、、、

【ワイルドサイドストーリー】

なんとも安易なネーミングだけども(苦笑)
僕のメッセージやコンセプトには一致しているかな、と。

生きている喜びも、虚しさも、
絶望も、情熱も、胸一杯に。

天国も地獄も、エクスタシーも心の闇も
すべてごっちゃ混ぜで、
っていうロバートハリス的な感じで。


2015年も、もう1週間。

ラッキーセブンの7日に第一回目を公開します。

第一回目は、比嘉徹氏。

昨日の記事で紹介した
13歳でワイルドサイドな生き方を決意した起業家です。

タイトルをみて驚かれたひともいるかもしれませんが、
比嘉さんと言えばコピーライティング(もう引退していますが)。

しかも、ジョンカールトン直系というか、
おもしろくて読みやすい、
でも、頭から離れない、、、
そんな作品を世にたくさんだしてきたコピーライターです。

ジョンカールトンのコピーを薄めたコピーを書く人はたくさんいるけど、
エッセンスをここまで究めたひとはいないんじゃないですかね。

今は占いをやったり、相談に乗ってコンサルしたり、
人生のアドバイザーって感じです。

前振りが長くなってしまいましたが、
音声をお楽しみください。

こちらです、、、



雑音が入ってノイジーですが、

「それもパンクっぽくていいんじゃない?」

と比嘉さんは言われました(苦笑)。

ノイズも含めて、比嘉さんのインタビュー楽しんでもらえれば。

なかなかユニークな人生を歩んであるだけあって、
参考になる考え、視点、気づきがたくさんあるはず。

ぜひぜひノートとペンを用意して
聴いてもらえればと思います。

特に、、、

子どもに伝えたい人生を楽しむ3つのポイント

は、多くの人に聴いてもらいたいです。

ビジネスでも恋愛でもこの3つを抑えておけば
大丈夫だと比嘉さんは言われますし、
僕もそう思います。

なにより、比嘉さん自身が人生を謳歌しているのは、
この3つのポイントを実践しているからだと
僕は思っています。


島田晋輔

PS)

番組名は変更するかも。

絶賛募集中です(苦笑)。

・明智光秀の本能寺燃やさNIGHT
・聖徳太子の「まとめて全部聞いてやる」
・坂本龍馬の「NEWS・ZEYO」
・杉田玄白の『買いたい新SHOW!』
・マリー・アントワネットのテレビがなければラジオを聴けばいいじゃない
・卑弥呼のズバリ言うわよ!
・プラトンの今夜も夢の饗宴!!
・釈迦のあなたのお悩みブッダ斬り
・徳川綱吉のきょうのわんこ


みたいな秀逸なやつが浮かんだら送ってくださーい!

PPS)

比嘉さんの活動はこちらのブログでチェックできます!




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes