Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

「人間」の6タイプ理論


我々は「性格」「気質」という名の“足枷”をはめられて生きている。

真に自由に生きるためには、この足枷を外す、つまり、

1.自分がどのようなフィルターで世界を見ているかを知る
2.自己の現状を知り、より「本質」に近づく
3.各タイプに固有の「状態」について知り、人生のムラをなくす

という3つが必要。

引用:人間セミナー


6typeこれは2年前に沖縄で行われた
木坂さんの人間セミナーからの引用。

木坂さんの人間セミナーは
過去2回開催されているが、
収録されていないものなので、
世に出回っていない。

もちろん僕は2回とも参加しているが、
木坂さんのセミナーの中でも
(周りの評判を聞いても)
人気の高いものだと思う。

テーマが「人間」ってなかなか壮大だけど、
自分発見ツールとして、また相手を理解するツールとして、
この6タイプ理論を知っておくといいですよ、
というものだった。

なんだか動物占いみたいな感じでもあるけど、
実際はもっと深く、心理学や生理学まで踏み込んだ
人間論だ。

で、自分がどのタイプか、
相手がどのタイプかというのは、
あくまで足がかりにすぎなく、
大切なのは、そして、木坂さんのメッセージにあるのは、、、

タイプを超えた自由な生き方をしましょう


というものだった。
(そのためには、まずは自分や相手がどのタイプか知る必要があるということ)

タイプ論というのは、向き不向きではなく、
どういう箱に入っているかを理解するためのもので、
どのタイプも一長一短である、と。

「性格」や「人間の本質」の話もでてきたけど、
前提にあるのは、これ、、、


その人の性格や抱えがちな悩み、ぶつかりがちな困難、
向いている仕事などは見た目からある程度は理解できる

生理学的な存在(肉体)と精神は常に連動し、不可分である


というもの。

要するに、見た目に内面がでてるよね、
で、その見た目から内面をみて、
適切なアプローチやアドバイスをできるし、
より良いチームなんかも組めちゃうよね
みたいな感じだった。

余談だけど、僕は占いってあまり好きではない。

統計学や易学のことは理解しているし、
そういう世界があるのもわかる。

でも、自分だけのルールやモノサシを絶対視して、
断定してくるあの感じがちょっとニガテ。

でも、木坂さんのこの6タイプ理論は、
見た目でだいたい80%くらいはわかるよ
としてるもので、絶対視してないところがよい。

あとは「見た目」という外面から導き出すというところ。

スピリチュアル系やカウンセラー系のひとが
胡散臭く見えたり、チカラがないと感じるのは、
ほとんどを「過去」に原因を探るから。

巧みな話術でどうとでも言えるし、
地に足がついていな感じがするからね。

人間セミナーで木坂さんが言っていたけど、

目の前の人を無視するな!

ということ。

数年前のその人のイメージで
型にあてはめてはダメだよって。

この現実というか、ね
イマココを大切にする感じと
ツールを絶対視せずに、あくまで参考程度にする温度感が
僕にもちょうどよくて、実はけっこうよく使っている。

例えば、ワイルドサイド研究会のメンバーで言えば、
イノックとザッキーバーグがわかりやすい博士タイプ。

ジョブズ会長も博士タイプかな。

ナカヒラさんもわかりやすくて子供タイプだね。

あじゃーりジョナサンとトッシー、イトカンちゃんは、子供博士かな。

モッチリーニは、ゆうこりんタイプだね。

THEDRMユカリンもわかりやすくて格闘家タイプ。

いっちーは、、、ちょっと迷ったけど、
叶姉妹タイプかなあ。

ギアッチョ阿部さんは、奇人ゆうこりんタイプなんだよね。

小野さんは、本当に難しくて、、、
うーん、ゆうこりんタイプのような気もするし、
叶姉妹タイプのような気もするし、
迷うけど叶姉妹タイプかな。

ちなみに、ゆうこりんタイプの人は、
自分を叶姉妹タイプと勘違いする場合が多い
という話だった。

こう見ると、研究会はバラエティに富んだメンバー構成になってる。

ちなみにだけど、AKBなんかはゆうこりん、子供タイプで
構成されてるから一気に売れて、一気に消える傾向にあるってね。

大量生産、大量消費スタイルのグループ。

プロデューサーの秋元さんが、ゆうこりんタイプだし。

モーニング娘をプロデュースした
つんくは叶姉妹タイプ。

モーニング娘は、完成型志向スタイル。

ワイルドサイド研究会はこうみると、
モーニング娘に近いグループ構成だね。
(なんかこう書くのは抵抗あるけど)

そう、木坂さんの人間のタイプ理論は、、、

・ゆうこりんタイプ
・子供タイプ
・博士タイプ
・格闘家タイプ
・叶姉妹タイプ
・奇人タイプ


の6タイプに分類している。
(実際はもっと細かく分類されるのだけど)

繰り返しになるけど、
タイプの優劣はない。

でも、傾向があるので、
それぞれのタイプにあった
アプローチや付き合い方がある。

自分の立ち振る舞いや生き方を決める参考にもなるってこと。

参考までに、有名どころを
この6タイプ理論でわけてみると、、、

タモリ、ほんじゃまかの石ちゃんがゆうこりんタイプ、
宇多田ヒカルは子供タイプ、
イチローは子供博士で、
三島由紀夫は、博士格闘家、
大阪の橋下さん、ダウンタウンの浜ちゃんなんかが格闘家タイプで、
浜崎あゆみは格闘家叶姉妹タイプ、
元阪神の新庄とか石原裕次郎が叶姉妹タイプ、
芥川龍之介や志茂田景樹、井上陽水が奇人タイプ。

ケーススタディとして、
作曲家列伝もやった。

ビバルディは、子供タイプ+ちょっと博士タイプ。

バッハは、格闘家叶姉妹。

ハイドンは、博士タイプ。

モーツァルトは、子供タイプ。

ベートーベンは、格闘家タイプ。

パガニーニは、子供博士。

リストとショパンは、子供タイプ。

ブラームスは、格闘家叶姉妹。

ワーグナーは、格闘家タイプ。

みたいなね。

作風や生き方にもタイプがでるから
わかりやすい。

このブログに登場する人をみても、、、

例えば、中谷さんは叶姉妹タイプ。

楠瀬さんは、博士格闘家かな。

和佐さんは子供タイプ。

永田さんは、叶姉妹タイプかなー。

長部さんも難しいけど、
ゆうこりん子供タイプかなあ。

青島さんは、ゆうこりんタイプだね。


で、話を戻すと、
タイプを知って楽しむのではなく、
実用的に使うということ。

例えば、各タイプで性格メカニズムが発動する
根源的恐怖というものがある。

・ゆうこりんタイプ ー 不要
・子供タイプ ー 暗闇
・博士タイプ ー 無能
・格闘家タイプ ー 被支配
・叶姉妹タイプ ー 平凡
・奇人タイプ ー 無意味


こういったことが、
各タイプにとって根源的恐怖だということ。

例えば、叶姉妹タイプにとって、
平凡は「死ね!」と同義だから、

「どこにでもいそう。。」

と言われると心がざわつくみたいな、ね。

奇人タイプに、、、

「あなたの活動に意味はない」

みたいに言うのは、アンタッチャブル領域だよ、と。

これは、ほんの一例だけど、
こうやって相手のタイプにあわせて、
コミュニケーションとるとよりよいですよ
という話。

自分にとって大切なのは、、、

タイプを超えた先に、
本当の意味での「個性」があるということ。

僕たちは、本来「タイプ」以上の存在である、と。

そのためには、まずは自分を知る、ということだね。

そして、目の前の人を正しく見るということ。

自分を知って、相手を知って、
世界をよりクリアにみる。

そうすることで、
今ある困難やこれから出会うであろう恐怖とも
向き合っていけるからね。

よりよい人生を歩むために、
こういったツールを手にしておくことも大切だね。

じゃあ、今日はこのへんでー。


島田晋輔

PS)

木坂さんの人間セミナー。

今回、マスタークラス3講座受講者限定で
もう一度開催するらしい(無料特典セミナーだね)。

収録されないので、興味あったら参加してみたら
おもしろいと思うよ。

PPS)

各タイプにおける高いステージにいる人と、
低いステージにいる人のキーワードをここにまとめておこう。

高いステージにあるひと、、、

・ゆうこりんタイプ:謙虚、無条件の愛、共感、行動力、穏やかさ
・子供タイプ:自信、落ち着き、勇気、信頼感、明晰さ、継続性
・博士タイプ:洞察力、深み、未来の見通し、思いやり、穏やかさ、ダイナミクス
・格闘家タイプ:受容的、兄貴肌、仲間想い、勇敢さ、自他への許し、英雄的
・叶姉妹タイプ:創造的、自己刷新、奉仕、規律、規範、繊細さ、自由、感謝
・奇人タイプ:集中力、価値創造、参加意識、自己受容感、無私、貢献

低いステージにあるひと、、、

・ゆうこりんタイプ:愛の強制、被害者意識、殉職者志向、自惚、激怒
・子供タイプ:罪悪感、自己懲罰、自己嫌悪、倫理観の欠如、孤立
・博士タイプ:精神錯乱、虚無、引きこもり、自暴自棄、怯え、絶望、攻撃性
・格闘家タイプ:非難、破壊、裁く、自己正当化、威嚇、強迫観念、依存
・叶姉妹タイプ:無節操、二枚舌、退廃的、現実の否定、躁鬱、自己破壊
・奇人タイプ:忘却、うつ、自閉的、自己分裂


こんな感じ。

たとえば、ステージの低いゆうこりんタイプは、
ふわふわして地に足がついてない感じ。

関心を引こうとするメンヘラとかリストカッターだね。

そういう意味では、同じゆうこりんタイプでも
穏やかで謙虚な青島さんなんかはステージの高いゆうこりんタイプだと言えるね。

PPPS)

今日の一曲は、子供博士タイプのパガニーニの曲を、、、




関連記事一覧

  • Takayuki Ueba

    僕も初めてお会いしたときに見通されていたとしたら、、、なんだか恥ずかしいですね。
    とても興味深い話です。なんとなく博士タイプかなー、て感じです。

    • 厳密にこの6タイプを使い分けてるわけではないですが、ぱっと見の第一印象で、ある程度の情報を得ることができますねー。

      上羽さんは第一印象で同じ匂いというか、サブカル好きそうな雰囲気は感じました(笑)。

      博士タイプは、細長くて老人ぽい感じの人なんですよね。。枯れた印象を持つ人、、、なので、上羽さんはちょっと違うかなあ、と。

      でも、上羽さんは難しいですね。なんだろうなあ、、はっきりしないから体型が謎の奇人タイプかも。エキセントリックな人だったり、芸術家に多いタイプですね。あとは奇人タイプの特徴として、淡々としてるっていうのがあって、そういう意味でもあてはまるかも。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes