Walk on the Wild Side

死海

出口のない海である死海の唯一の水源は
ヨルダン川だという。

水源がひとつしかなく、
循環していないから
死んでいるのだ。

死海にしないためには水源を増やし
循環しなければいけない。

入れるだけでなく、
出す、、、

出し続けることが大切。

ビジネスでも人生でも同じこと。

先日参加したリストブランディングのセミナーでも
寺本さんが言っていた。

「最も早く成長するためには、
 誰かに教えればよい。」


これは本当にいろんなところで言われていて、
重要なことだから、忘れてはいけない。

本を読んだり、セミナーで学んだり、
誰かに教わったりして得た知識や情報は、
使わないと定着しない。

もっと具体的に言えば、
誰かに教えること(使うこと)
で知識も情報も定着する。

 

早く成長できる。

学ぶために教える。

この感覚を忘れてはいけない。

人によっては、48時間以内に誰かに
シェアすることを念頭において学ぶとよいと言う。

井沢さんの話に通じるけど、
入れたら出さないと本当の意味で循環しないのだ。

 

貯めておいても死海となるだけ。

であるならば、積極的に使おうじゃないか。

原澤さんもインタビューで言っていたけど、
ディスクがパンパンになってるから、
他が入らないんだということにも通ずる。

まずは、出すこと、クリーニングすること。

自分の成長のために誰かに話すのだ。

でないと、せっかく得た知識や情報も
定着しない。

相手にために、なにより自分のために
毎日、誰かに話そう。

ワーク:今日得た知識や情報を身近な人にシェアする


島田晋輔

PS:

名古屋。

青島さん主催のイベント。

起業家メンバーによる
ちょっと遅い新年会&Mr.Nさん、永田さん歓迎会、
サプライズのえんまりさん&
とーる先生ハッピーバースデー会で集まる。

二次会でクラブに行ってきて、
VIPルームで歓談してると、
3つ目の少年が、、、

「デヴィッドボウイがかかってるよ!
 ワイルドサイドを歩け!もかかるかもね!」


なんてみっつの目をキラキラ輝かせながら
話しかけてきた(笑)。

というわけで、
デヴィッドボウイをどうぞ、、、



PPS)

なんとこの集まりには、
ワイルドサイドストーリーのインタビュー出演者が、
4人も!!!!

参加メンバーのなかで、
めだるをたくさん集めていたのは、
永田さんの65枚だった!

で、クラブの様子をiPhoneで動画をとって
LINE@のタイムラインにアップしたので、
LINEをやってるひとは、
スマホで下記のボタンをクリックして
追加してねー!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes