Walk on the Wild Side

智頭・岡山・パタヤ

智頭の廃校の教室で
ぽっちりプロジェクトのスカイプミーティング。

映像をつなげたらびっくり。

3人とも背景の景色が違う。

僕は雪景色。

小野さんはパタヤにいるので
南国のビーチ。

ケイコさんは岡山のホテルの一室から。

それぞれ景色が異なりながら
同じ議題を話す。

ぽっちりプロジェクトも2期目に
突入したので1年目の活動を踏まえて
事業計画と今後の方針の共有。

それと課題化。

ケイコさんも小野さんも
こうしてプロジェクト型のチームを組んで
本格的に活動するのは
初めてらしいけど
チーム的にも事業的にも
うまくいっている。

おふたりともチカラがあるのは
もちろんのことだけど、
やっぱり素直に全力でやりきるところが
うまくいっている一番の要因だと
僕は思っている。

素直にやっています、
と言いつつ、我が入って
独自のやり方をやりだしたり
スタンドプレーに入って
プロジェクトが破綻してしまう
なんていう苦い経験もあるからね。

やっぱり長期的にうまくやっていくためには
お互いがお互いを尊重すること、
役割分担をし、それぞれの持ち場で
全力でやりきること。

これが一番なように感じる。

もし、うまくいっていないなあ
調子よくないなあ
と感じたら、
自分の役割はなんなのか、
目的はなんなのか
再確認するといい。

それと、基本に立ち返ること。

長く活動していると
あの手この手で奇をてらったことを
やりたがるけど、基本を見直して
忠実に素直にやることが大切。

というか、そういう方がうまくいっている
ケースが多いように思う。

絶対的な解はない。

なら基本に忠実に素直に淡々と。

地味で回りくどいようだけど
結局はこれが一番の近道だ。

では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes