Walk on the Wild Side

ねむい


ねむい。

ねむいです。。

ねむいので、寝ようかと思いましたが
せっかくなのでねむいときに
ブログを書いてみようと
思って筆を走らせています。

いや、筆を走らせてるのではなく
キーボードを叩いているんですね。

キーボードを叩くといえば、
親指シフトトレーニングを
はじめて90日。

3ヶ月が経過してずいぶんと身についてきました。

とは言っても、これはまだ従来のオーソドックスな
タイピング法で打ってるので、
まだまだ実践にいたらず、
というか、びびって取り入れてないだけで、
実際にやり出したら実用化できると思うんですけどね。

もはや親指シフトのほうが打ちやすいとは思いますが、
まだ配列を完璧に覚えこんでいないので、

歌うように打つ

ができていないんです。

作家なんかが取り入れている
日本人に適した配列らしいので、
確かに身についたら
ピアノを弾くように、
歌うように文章が書けて楽しいだろうなあ
とやりながら感じています。

まだ完全親指シフトにしていないと言っても
すでにメリットはあって。

このふつうの配列のタイピング速度も
上がったと感じているのです(計ったわけではなく体感ですが)。

親指シフトって両手の10本の指すべてを使うので、
いままで打っていた癖と違うというか
使ってなかった指だったり、
運指だったりをするので、
その効果があったのか
今までのタイピング速度もあがったと思います。

あとは、城ドラですね。

タップミスとかあると痛いゲームなので、
ちゃんと城ドラをやるときは、
親指シフトトレーニングをしてから
臨むようにしてます。

よいパフォーマンスを生みますから。

アスリートの準備運動だったり、
歌手の発声練習みたいなものですね。

なにごとも基礎というか、
準備って大切かと思います。

いつもは何かメッセージがあったり、
問題提起だったり、
伝えたいことだったりがあることが多いブログですけど、
今日はねむたいままタイピングしてるので、
特になにもありません。

着地点も伝えたいことも。

ブログやメルマガ続かなかったり、
コンテンツ作成に悩んだりするひとも
けっこう多いみたいなので、
少しでも参考になるかと思って
ねむいまま駄文を連ねています。

メディアっていうのは、
「形式」で「内容」は二の次ですから。

まずはこうやって、
フォーマットにのっとって
続けることが大切かと僕は思います。

なかには内容のないものを送るなんて
っていう考えの人もいますけどね、
それは考え方の違いであって否定はしません。

それにほら、僕のブログって
自分でいうのもあれですけど、
消化に悪いものもけっこうあるじゃないですか。

なので意図的に箸休めコンテンツとして
だらだらした動画撮って公開してるのですけど、
今日もそんな感じです。

なにもなければ何もないって
書けばいいだけで、
ねむたいならねむたいって
書けばいいのかなと
個人的には思いまして。

このだらだらゆるい感じが
今日のあなたの1日に少しでも
プラスになれば幸いです。

なるんかな。

まあ、ねます。

おやすみなさい。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


PPS)

親指シフトトレーニング92日目。

長くなってきたので、
別ページに。

今日のトレーニングはこちら


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes