Walk on the Wild Side

正月休みは必要?

2017年2日目です。

世間での仕事始めって4日からなんですかね?

あんまりそういった季節感も曜日感も
関係のない仕事をしているので
そのあたりに疎いのですが、
世間が休んでいるときほど、
アクセルを踏んだ方がいいと
僕は思っています。

まわりも休んでいるから
今日くらいいいか、
まあ、また始まってからやればいいんじゃね、
くらいに僕らの大衆性は訴えてきますが、
それはやはりその他大勢の一般大衆の行動であって
世に何か残したい、価値を与えたい、
っていう人たちの選択ではないと
個人的には思います。

リーダーや人の上に立つ立場にある人は
なおさらで、そういった行動は滲み出るからです。

特別な1日は確かに存在するでしょうけど、
昨日も今日も明日も明後日も等しく1日です。

また、もしかしたら明日はこないかもしれません。

そう考えたら自ずと行動も変わってくると思います。

日頃のルーチンはそのままに
世間が休んでいる今のうちに
2手、3手先を仕込んでおく。

僕もいつもと変わらずこうやってブログを更新し、
親指シフトトレーニングをし、
城ドラに興じる。

そんな1日だと思います。

城ドラといえば、キャンペーンやプロモーションの打ち方が
秀逸だと思いますが、この年末年始も手をゆるめません。

手を緩めないどころか、アクセル全開できます。

ふつーの一般大衆の思考だと、
年末年始は休みだから
プロモーションやセールスも休んでおこうって
感じでしょうけど、そうではありません。

世間が休み(まわりが静か)=いつもよりゆとりがある=時間やお金の使い道を探している人たちがたくさんいる

ということを理解しているひとは
ここを逃しません。

余談ですけど、あの311の震災のときに
不謹慎だからといってセールスをやめたり、
広告の出稿を止めたりした会社がおおいなか、
広告を出し続けたり、セールスやプロモーションを行ったところは
とてもよいパフォーマンスを生んだと聞きます。

感情的にはどうなのだろうって思う人も多いかもしれませんが、
影響のでていないエリアももちろんあったでしょうし、
世間のムードとは裏腹に「退屈」だと感じていた人たちが
いたのも事実です。

まわりが静かにおとなしくなっているときに、
プロモーションを打つからこそ、
いつも以上に光ってみえる。

このあたり大衆性に流されがちな自分を律して
必要な人に必要な価値を提供したいですね。

では、今日はこのへんで。

また明日。

島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

PPS)

親指シフトトレーニング89日目。

長くなってきたので、
別ページに。

今日のトレーニングはこちら

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP